勘弁して! こんなクールビズはやりたくない!!

写真拡大




一挙に夏が来たかのような暑さが続いています。ちまたでは節電が呼びかけられ、クールビズを推奨する企業が増えてきています。今年は、ステテコが流行りなのだとか。男性のみでなく、女性にもおススメなのだそう。一昔前省エネスーツが発表され、当時の首相だった羽田さんが着用していましたが、定着はしませんでした。
そこで、“おススメのクールビズ”に対抗して、記者が“やりたくないクールビズ”を考えてみました。

●こんなクールビズは、やりたくない。
・わざと霊に憑依されてみる
霊にばかり好かれて、誰も近寄ってこなくなりそう。
・冬の服装で会社へ行き、着いたら脱げば「あら、涼しい」
効果が持続せず、しかも、あせもだらけになりそう。

と、読んでいる方が寒くなるネタは置いておいて、『YAHOO!知恵袋』に大喜利と題して、「こんなクールビズは嫌だ」という投稿がありました。
面白いネタが書かれていますので、いくつか紹介します。ちなみに現在、回答は締め切られています。

・おじさんのへそ出し
考えただけでも涼しさを通り越して寒気が……。
・机の横で水浴び
クールビズというより、迷惑行為です。
・工場の壁と窓を取り払う。
確かに風通しはいいかも。でも、冬に困ってしまいます。
・服がスケルトン。
嫌ですね〜。スケルトン。恥ずかしくて外も歩けません。

ベストアンサーに選ばれた回答は、“おやじギャグのプリントされた服を着る”でした。
おやじギャグを聞いているだけでも寒いのに、プリントされた服なんて、絶対に勘弁です。

これからますます気温が上昇し、梅雨が明けると夏本番です。
おしゃれにかっこよくクールビズを決めることができれば、今年の夏は楽しく乗り切れそうです。

※参考:「大喜利こんなクールビズは嫌だ お願いしまーす(*^o^*)」『YAHOO!知恵袋』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463964059

※この記事はウェブライターの「ももぷに」さんが執筆しました。
ももぷに:自由気ままに好きなことをしています。興味のあることは、とことんどこまでも追求します。音楽大好き、お笑い大好き、家事は大嫌いな、お気楽主婦です。

■関連記事
「LOSTAGE」音源違法アップロードの件から今一度考える
スタジオジブリの「原発ぬきの電気で映画をつくりたい」メッセージ、もっとよく見てきた
Googleストリートビューにジブリの宮崎駿監督らしき人が写りこんでいる
福島原発から“40キロ圏内”で働く会社員の友人に話を聞いた
「鼻から牛乳〜」ならぬ“鼻から胃カメラ”がこれからのトレンド!?