スタートトゥデイ、韓国最大ショッピングサイトにZOZOTOWN出店

写真拡大

 ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイが6月23日、韓国最大のショッピングサイトを運営するeBay Gmarket CO.,LTDとeBay Auction CO.,LTDの2社と業務提携に向け基本合意したことを発表した。2011年8月中を目処に、2社それぞれが運営するショッピングサイトに「ZOZOTOWN」の出店を予定している。

ゾゾが韓国大手ECと業務提携の画像をもっと見る

 スタートトゥデイと業務提携を発表したeBay Gmarket CO.,LTDは、2000年に創立。2009年に世界最大級のインターネットオークションやネット通信販売を手がけるアメリカeBay(イーベイ)の子会社となった。同社が運営する「eBay Gmarket(イーベイジーマーケット 以下、Gmarket)」では最新トレンドファッションからコスメ、デジタル、食品などが格安価格で揃う。2010年には現地法人を設立し日本とシンガポールへ進出。今後中国をはじめとするアジアの国々への展開を拡大させる足がかりとしている。一方の「eBay Auction CO.,LTD」は1996年以来、「eBay Auction(イーベイオークション 以下、Auction)」を韓国を中心に展開している。スタートトゥデイとの提携により、両社が運営する韓国の「Gmarket」及び 「Auction」内に日本のンブランドを扱うECサイトとして初めて出店。両サイトの新たなカテゴリ「日本ブランド(名称未定)」内で、 ZOZOTOWNの商品を展開していく。

 スタートトゥデイは、中国語や英語など全5言語に対応し、世界82ヶ国へ配送が可能となるグローバルサイト「ZOZOTOWN.com(ゾゾタウンドットコム)」を5月18日にオープン。6月にはソフトバンクとの合弁会社合弁会社「ZOZOTOWN HONGKONG Co., LIMITED」を設立するなど、グローバル展開を加速させている。