【懐かしいゲーム特集】「スーパーパックマン」(アーケード版)

写真拡大

パックマンシリーズ第2弾!(画像:amazon.co.jpより)
©NAMCO.CO.LTD


「スーパーパックマン」は1982年に株式会社ナムコからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

「スーパーパックマン」は「パックマン」シリーズの流れを汲むドットイートゲームで、本作の特徴はフロアにある鍵を取るとドアが開き、ドアの中にあるフルーツを取ることができるようになる点です。また袋小路やスーパーエサ等の新しい要素がいくつか加わりました。
しかしながら本作の家庭用ゲーム機への移植は1983年のソードのM5というゲームパソコン(「パワーパック」という名称でした)への移植を除いては、2007年のWii版「遊ぼう!ナムコカーニバル」への移植を待たなくてはなりませんでした。

移植が遅れた理由は定かではありませんが、そのため「スーパーパックマン」は知る人ぞ知るゲームとなってしまいました。

「スーパーパックマン」も遊んで「パックマン」シリーズをコンプリートしてみましょう!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
みんなで遊ぼう!ナムコカーニバル

■関連記事
「ToHeart2 ダンジョントラベラーズ」無料体験版公開
MF文庫J「まよチキ!」第8巻が6月24日発売!
【YouTube】男女の修羅場は万国共通か まるでテレビドラマ
TVアニメ「日常」BD&DVD第1巻 6月24日発売
【元モー娘。】後藤真希さん来年2012年1月から芸能活動を休止する意向を発表