【東京おもちゃショー2011】顔のタッチパネルでふれあう『ココタッチペット』

写真拡大




6月16日から19日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で開催された、日本最大のおもちゃの見本市『東京おもちゃショー2011』。ジョイパレットは、顔に搭載したタッチパネルで遊べるペットおもちゃ『COCO touch-pet(ココタッチペット)』を出展しました。子どもにも注目のスマートフォンをモチーフにした製品です。

『ココタッチペット』は、顔に搭載するタッチパネルや頭、足の肉球に触ってコミュニケーションするペットおもちゃ。16種類の顔から好きなものを選んで育てることができます。寝ている状態から触って起こしてあげたり、なでてあげたりするアクションに対して、表情や顔の色が変化し、耳が動きます。

もぐらたたきなどのミニゲームも収録
ご飯やお風呂などのお世話をしたり、ミニゲームで遊んだり、コミュニケーションによって3段階に成長。「おりこう」「あまえんぼ」「おうさま」など性格が変化していきます。人気のペット育成ゲームに、今風なスマートフォンのタッチパネルを組み合わせたこの製品。プレゼントなどにも喜ばれそうです。7月末の発売予定で、価格は3980円(税込み)。

いろいろな表情が楽しめます



■関連記事
今年のおもちゃショーの見どころは? 『日本おもちゃ大賞2011』が発表される
【東京おもちゃショー2011】自宅に星空『ホームスター』にR2-D2と東京スカイツリー登場
【東京おもちゃショー2011】発明者のメファート教授来日! ますます広がる『3D ギアキューブ』ワールド
【東京おもちゃショー2011】リアルとアプリで楽しむ積みゲー『アイスクリームタワー』
【東京おもちゃショー2011】手をかざして歌わせたり演奏できる『うたみん』