LIXIL オリジナルオーダーカーテン「ブランシェ」7/1発売

写真拡大

(株)LIXILは、このほど同社として初となるオリジナルオーダーカーテン「Brancher(ブランシェ)」を、トステムブランドで7月1日(金)より発売すると発表した。
「Brancher」とは、フランス語で白という意味の「blanche(ブランシュ)」からの造語で、LIXILで初めて扱うカーテンへの思いを込めたネーミングとなっている。「Brancher」ではトステムの内窓「インプラス」や窓枠、床材といった内装建材とのカラーコーディネートがしやすいドレープ27アイテムと遮熱レース3アイテムの計10柄30アイテムをラインナップ、価格については色柄問わずサイズ別に同一価格を設定(価格例:ドレープ1万500円/1.5倍ヒダ200×200cm)、初めてカーテンを扱うサッシ建材店でも扱いやすくなっている。「Brancher」をプロデュースするのは、2011年8月1日付で(株)住生活グループの完全子会社となる予定の(株)川島織物セルコン。今回の「Brancher」発表に合わせて、LIXILと川島織物セルコンの合同記者発表会を川島織物セルコン東京ショールームにて開催、商品発表とともに窓サッシと遮熱カーテンを組み合わせた節電・省エネ効果の説明会も実施した。また今後の両社の取り組みついては、双方の販売チャネルを通じたクロスセル展開を本格化し、内窓とカーテンのセット提案を強化するとした。なおLIXILのカーテンの取り組みも、今回の「ブランシェ」を皮切りにより積極化される。