テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

誰にでも“フェチ”ってものがあるんじゃないかと思います。

たとえば僕の友人のS君は“へそ”フェチでして、「彼女にするなら縦になっていないへそは許せない。でもそもそも彼女にした後じゃないとへそを見る機会がない」と、本人にとっては重大なジレンマを抱えて日々を過ごしているのだとか。

まあS君の話はどうでもいいんですけど、でもたいていの場合、“フェチ”というと彼のように“体の一部”に対して使うことが多い言葉だと思います。一般的なのは足フェチとか声フェチとか、あるいは髪フェチとかでしょうか。

しかし、ここではあえて体に限定せず、また性的な意味以外にも枠を広げて考えてみたいのです。

というのも、最近僕は自分が“ゲージフェチ”であることに気づいたのですよ。

ゲージというのは、たとえばRPGのHPゲージとか、あるいはネットから何かをダウンロードしたりソフトを解凍したりする際の、あのゲージのこと。

そのゲージが少しずつたまっていく様が、もうなんていうか、一言でいうとゾクゾクするほど快感!なのです。……おっと、まだドン引くするような時間じゃないぜ?

で、twitterでそんな話をポロッとつぶやいたところ、たくさんの同士からのリプライをいただきまして。

たとえば、

「“作業が進んでいる感”がたまらなく良い!」

とか、

「同時進行フェチなので、ゲージが何本も同時進行していると最高!」

といった意見には心から同意する次第でありますが、それ以上に僕と同じフェチを持つ同士がこんなにもいた(なんと数十人から共感のリプライをもらった)ということに心底驚きましたよ!

そんなわけで、だ。

これは僕が一肌脱ぐしかないだろう、と。

世界の“ゲージフェチ”たちのために、僕がやってやるしかないだろう、と。

つーことで、iTunesでのiPhoneアプリアップデートを我慢して我慢して我慢して88本分ほど溜め、それを一気にアップデートしてゲージが溜まっていく様をキャプチャしました。

88本が一気に溜まるわけではなく、3本ずつまでしか同時進行しないのが残念ではありますが、とにかく(一部の人にとっての)至高の時間をどうぞお楽しみくださいませ。





本当はもうちょっと溜めたかったけど耐えきれませんでした。なので次はもっとアプリをたくさん買って、1000本くらい一気にアップデートしたいです。

続きを読む

この記事の元ブログ: 自分が“ゲージフェチ”であることに気づいた


最新の人気記事はコチラ
「第一回威格闘技」の撮影に参加してきたこのエントリーを含むはてなブックマーク
マリオはスターを取ると何故無敵になるのか?このエントリーを含むはてなブックマーク
ドラクエの給料明細を考えるこのエントリーを含むはてなブックマーク
きみ、なにバックス?このエントリーを含むはてなブックマーク
『笑点』の観覧時に歌丸師匠の横の席になってしまった場合についてこのエントリーを含むはてなブックマーク
インタビュー MR.SUMIことスミマサノリさんこのエントリーを含むはてなブックマーク
デイリーポータルZさんと喧嘩するこのエントリーを含むはてなブックマーク