【懐かしいゲーム特集】「フェリオス」(メガドライブ版)

写真拡大

主役はアルテミス?(画像:amazon.co.jpより)
©NAMCO.CO.LTD


「フェリオス」は1989年に株式会社ナムコからアーケード版としてリリースされたシューティングゲームです。また、メガドライブ版は1990年にリリースされています。

「フェリオス」は同社の「ドラゴンスピリット」の流れを汲む、ファンタジー風シューティングゲームで、本作ではギリシャ神話をモチーフとした世界観で話題になりました。

主人公の「アポロン」は8方向レバーとショットボタン(溜め打ちあり)で操作して、ギリシャ神話の世界を戦っていき、デュポンを倒すことが目的です。

「フェリオス」で特徴的なのは女神「アルテミス」の存在です。ステージクリアをすると「アルテミス」が煽情的なビジュアルで登場するのですが、ビジュアルとフルボイスでゲーム本編よりもインパクトがありました。そのため主人公の「アポロン」の影がかなり薄くなりました。

※ナムコのゲームは概ねヒロインのほうが強い傾向にあるみたいです。「イシターの復活」のギルに対するカイ然り、パックマンに対するミズ・パックマン然り。カカア天下といったところでしょうか?

「フェリオス」の主役は「アルテミス」でしょうか?その答えについて私はあえて答えません。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
フェリオス MD 【メガドライブ】

■関連記事
ニコ生「魔法少女まどか☆マギカ」日台同時一挙放送で視聴者およそ100万人来場、コメ数最多記録達成
上映直前「そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」最終PV公開!
【安田 誠・著】自転車のAtoZを知る。萌え系イラストをふんだんに使ったコミックスタイルの解説書『図説 自転車少女 -スポーツバイクはじめました-』
”そらのおとしもの”「ねんどろいどニンフ」11月発売
【アイスの実】AKB48推し面メーカーで造られしモノ「木嶋 里子」がエキゾチッキな顔立ちで首位に躍り出る