痩せたいあなたに朗報!夏までにウエストを引き締めるオシャレダイエットを発見!

写真拡大

昔「ダイエットは明日から」なんていうCMがあったが、梅雨も半ばとなった今日この頃、そんな悠長なことは言っていられない。夏までに何としても痩せなければ!と焦っている方も多いのではないだろうか。

とはいえ、この蒸し暑い中で運動をするのも辛いし、お金はかけたくない、厳しい食事制限だってしたくないというのは承知の上。そこで、Peachy編集部では総力を挙げて「無理せず、成功しやすい」ダイエット方法の調査をはじめた。

そして今回発見したのが、今インターネット上でも注目を集めつつあるワインとヨーグルトを一緒に食べる「ヨーグルトワイン・ダイエット」だ。インターネットで「ヨーグルト ワイン」を検索すると、ダイエットに関する様々な記事がヒットするように、既に一部では話題になりつつあるようだ。
「?」と首を傾げる方も多そうだが、これは文字通りヨーグルトにワインをかけて食べるというダイエットだ。作り方はヨーグルト約100グラム(カップ1杯)にワインを大さじ2杯ほどをかけるだけ。そしてそれを食前に食べるだけ。味に飽きたらハチミツやフルーツを入れても良いという。

確かにワインはアントシアニンを効果的に美味しく摂取できるお酒である。このアントシアニンとはポリフェノールと呼ばれる色素の一種で、悪玉LHDコレステロールの吸収を抑え、コレステロールの蓄積を防ぐ効果があると言われている物質だ。

また、ヨーグルトの乳酸菌は腸を刺激する「善玉菌」である。この乳酸菌による刺激で腸が活性化、便秘解消はもちろん、腸が動くことで基礎代謝量が上がって痩せやすい体質になる、というわけだ。

実際、栄養学の専門家の中にもヨーグルトにワインをかけて食べる「ヨーグルトワイン」を提案している方もいるほど。その一方でユーザーの皆様の中からは別々に食べても良いじゃないか、という意見も聞こえてきそう。

そう、確かに別々でもかまわない。しかし、「ヨーグルトワイン」にすることで、ヨーグルトのビタミンとワインのポリフェノールを一緒に摂取することができ、アンチエイジングにも効果的と考えられているのだ。

そしてもう一つ、「ヨーグルトワイン」にする理由はズバリ味にある。実際にPeachy編集部でハチミツを入れて試食してみたところ、ハチミツヨーグルトの甘酸っぱい味にワインの豊潤な香りが重なり、コンポートのような味わいになるのだ。これなら、むしろ毎日でも続けたい味である。

もちろんこういったダイエット方法の効果には個人差があるもの。しかしこの「ヨーグルトワイン」、お腹を引き締める目的だけでなく、オシャレなスイーツを楽しむという目的でも試してみるのも悪くはないのかもしれない。