ファンタジア文庫「氷結鏡界のエデン」第7巻

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
KADOKAWA (C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C) Fujimishobo All rights reserved.

異篇卿イグニドは暴く。シェルティスの“過去の真実”を。富士見書房より発売された、ライトノベル「氷結鏡界のエデン」第7巻について。

これは、「黄昏色の詠使い」の著者・細音啓さんが手がける「氷結鏡界のエデン」シリーズ最新作。価格は651円(税込)。
 
氷結鏡界のエデン 7第三機関・異篇卿の拠点へ潜入を行ったシェルティスの前に、異篇卿・イグニドが現れる。

戸惑いを隠せないでいたシェルティスだが、一方で千年師・レオンの前には、”理想の敵”が立ちふさがるのだった。
 
【記事:フェイトちゃん】


▼外部リンク
角川書店「氷結鏡界のエデン7」
氷結鏡界のエデン7 空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)

■関連記事
ヤングジャンプコミックス「ねじまきカギュー」第1巻
アニメ「電波女と青春男」BD&DVD第1巻発売
"ヨスガノソラ”「春日野穹」アルターより11月発売
新アニメ「神様ドォルズ」を、担当声優がTV番組で紹介
「インフィニット・ストラトス」がトレーディングカードになって7月に登場!