リフォーム情報サイト「ホームクリップ」「ホームプロ」「HOME’S」の3サイトでは、悪質リフォーム詐欺事業者を見分ける「YES」「NO」チェックシートを作成し、専用サイトで周知を開始した。

東日本大震災発生直後から被災地を中心に各地で、間違った情報や必要以上に不安を煽る言葉で強引な営業を行う悪質業者によるリフォームに関連するトラブルが発生している。また「点検商法」と呼ばれる手法で不必要なリフォーム工事契約を結ばせるような事案も数多く報告されている。このような事態を受け、住宅リフォームの情報サイトである3社は、「悪徳リフォーム詐欺業者を見分けるための「YES」「NO」チェックシート」を作成した。悪質・悪徳リフォーム事業者によるトラブル撲滅を目指し、被災地のみならずリフォームを検討しているすべてのユーザーに対し広く注意喚起し、継続的に正しく優良な事業者選びの情報発信をしていくことを目指す。