(社)インテリア産業協会(和田清造会長)は、インテリアコーディネーター資格試験、およびキッチンスペシャリスト資格試験に関して、受験者の負担軽減と受験実施業務の効率化を図るため、平成23年度より実施方法を一部変更すると発表した。

インテリアコーディネーター資格試験については、願書の書面郵送による申請手続きを廃止しインターネットでの手続きを開始、これにともない従来の「願書・要項」(税込1000円)の有料頒布は行わず、受験案内を兼ねた無料配布の小冊子「受験ガイド」のみを配布する。受験料の支払い方法はクレジットカード、コンビニ、郵貯銀行の3種類から選択できる。ちなみに、ネット環境がない場合は「受験ガイド」に添付される郵便払込用紙を用いて申請が可能。また受験料金も、基本タイプ(一次、二次受験は1万4000円(従来は1万3650円)、一次先取り、二次専攻タイプが1万1000円(従来は1万500円)に改定する。「願書・要項」が不要となったため、実質的な値下げとなる。この他、二次試験の二科目一本化も図られる。
キッチンスペシャリスト資格試験も同様に、インターネットでの手続きを開始する。

なお今年度の資格試験の日程は、インテリアコーディネーター資格試験の一次が10月9日(日)、二次が12月11日(日)、キッチンスペシャリスト資格試験が12月4日(日)。