「豆しば」がニンテンドー3DSでゲーム化デビュー
日本コロムビア株式会社は、株式会社電通のオリジナルキャラクター「豆しば」を初めてゲーム化すると発表した。対応機種は日本コロムビアとしては初のニンテンドー3DSソフトとして開発される。

「豆しば」は、電通がマルチ展開を目的として開発したオリジナルキャラクター。キャラクターブランディングの一環としてテレビCMが放送されたり、コミカライズ作品が発表されるなどしている。今回新たに発売されるゲーム作品は、タイトルが『ニンテンドー3DSソフト「豆しば」』、発売日は2011年10月27日で、価格は5,040円(税込)が予定されている。

和室_ピーナッしば_1
和室_ピーナッしば_2
和室_虎豆しば_1
和室_虎豆しば_2
和室_枝豆しば_1
和室_枝豆しば_2
和室_刀豆しば_1
和室_刀豆しば_2

(C)DENTSU INC.
(C)2011 NIPPON COLUMBIA CO., LTD.

■関連記事
九州に「戦国BASARA」上陸!グリーンランドで期間限定イベント開催
「薄桜鬼」や「緋色の欠片」を手がけるオトメイトが絵師養成塾を開校
7月開始アニメの一般視聴者期待度NO1は「THE IDOLM@STER」
【特撮映像館】Act.71 ゼイラム
ブラウザゲーム「ラカトニア」、クローズドβテスター1万名募集開始