リック(株)の平成23年3月期の業績は、売上高435億5000万円(前年同期比1.3%減)、営業利益8600万円(−)、経常利益2億3700万円(同104.6%増)だった。ITを活用した情報提供の強化や業務センターの設立によるサービスの向上、各種販売キャンペーンの実施、事務所の移転統合・通信費の圧縮などが奏功し利益面が向上した。
商品別売上高はフロアカバリングが213億3600万円(同2.4%減)、ウインドウトリートメントが102億6600万円(同2.7%減)、ウォールカバリング、その他が119億4800万円(同1.7%増)であった。
なお次期については、売上高455億円、経常利益5億円を見込んでいる。