(株)スミノエでは、6月20日(月)、平成23年度スミノエ会理事会をホテルグランヴィア大阪にて開催、平成22年度事業報告、会計報告、および平成23年度事業計画などについて審議し満場一致で承認された。また役員改選も行われ、(株)丸畑家具センター・望月社長、(株)インテリア館イシバシ・石橋社長が新理事に就任した。
理事会終了後は、住江グループが満を持して7月15日に新発売する循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS」(エコス)の説明セミナーが行われた。既報の通り「ECOS」は、リサイクル原料比率を国内最高水準の再生材使用率最大77%まで高めた画期的な循環型リサイクルタイルカーペット。「環境」を経営の柱に据える住江グループにとって、まさに象徴的存在となる商品の登場に、スミノエ会会員からも大きな関心が寄せられた。