『Xperia』とBluetooth連携して更新情報をチェックできるガジェット『LiveView』が日本でも発売へ

写真拡大




ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、Androidスマートフォン『Xperia』とBluetoothで連携して更新情報をチェックできるガジェット『LiveView MN800』を7月1日に発売します。同社のオンラインストア『Sone Ericsson Store』での限定販売で、価格は7980円(税込み)。

カバンのストラップやリストバンドに装着可能
1.3インチ有機ELディスプレーを搭載し、Bluetoothでペアリングした『Xperia』が受信したSMSや『Twitter』、『Facebook』の更新情報を手元で確認できるガジェット。リストバンドで腕時計のように装着したり、バッグのストラップなどに装着して利用できます。

『Xperia』に搭載したミュージックプレーヤーの楽曲再生や一時停止、曲送りと戻し、音量調整ができるほか、楽曲やアーティスト名の表示に対応。着信時にはバイブレーションとLEDで通知し、連絡先に登録した名前や電話番号を表示できます。

『Androidマーケット』には『LiveView』用の各種プラグインが配布されており、これらを追加して機能のカスタマイズが可能。

『Amazon』などの並行輸入品より安いのが特徴ですが、対応端末は「Android 2.3以降のXperiaシリーズ専用」とのこと。現状ではNTTドコモの『Xperia arc』、ドコモとKDDIの夏モデル『Xperia acro』のみが対応端末ということになります。並行輸入品はAndroid 2.0以上、Bluetooth 2.1以上に対応するAndroidスマートフォンに対応していますが、ソニー・エリクソンが販売する製品ではサポート対象外ということのようです。

『LiveView MN800』主な仕様
サイズ:約W35×D35×H11mm
重量:約15g
ディスプレー:約1.3インチ カラーOLED
Bluetooth:Ver 2.1+EDR
充電端子:microUSB端子
内蔵電池:リチウムイオン電池
対応端末:Android 2.3以降のXperiaシリーズ専用
付属品:充電器、クリップアダプター、リストバンド用アダプター、ユーザーガイド、取り扱い説明書、保証書

■関連記事
移転したアキバのAndroidタブレット専門店NextFunでオススメの“aPad”を見せてもらいました
ジュラルミンの削り出しが美しい『ソリッドバンパー』に『Xperia arc』用が発売へ
INFOBAR・ソニエリ・G’zOne KDDI夏モデルのAndroidスマートフォンはau懐かしのブランド含む全6製品
ドコモのAndroidスマートフォン夏モデル 発表済みの『Xperia acro』『AQUOS PHONE SH-12C』や注目の『GALAXY S II』を含む全8製品
手に吸い付くアーク形状のAndroidスマートフォン『Xperia arc SO-01C』製品レビュー