隠しメッセージか?グループ脱退メンバーのブログから「生きたい」

写真拡大

先日、ヲタクアイドルユニット「中野腐女シスターズ」から、リーダーの乾曜子の卒業が発表された。それに伴って派生ユニット「腐男塾」の紫集院曜介も卒業となる。

ライブでの発表によると、円満に卒業を決めたということになっていたのだが、紫集院曜介のブログに気になる記述があると、ファンの間で話題になっている。

問題の記述は、卒業が発表されたライブの2日後に更新された公式ブログ「刮目」にあった。
そこには突然の発表に対する謝罪と、ファンへの感謝、未来へ向けた前向きな気持ちが綴られていたのだが…

最後の4行をよく見てみると、頭文字が「生・き・た・い」と読めるようになっている(いわゆる“縦読み”)。
これは偶然なのだろうか?彼がグループに存在し続けたいという本心を込めてブログに隠したメッセージなのかもしれない。

これを受け、ファンの有志が「脱退反対署名運動」を行うなど、7月16日の卒業ライブに向けて、様々な想いが動き出している。

腐男塾オフィシャルブログ「刮目」
http://ameblo.jp/fudan-jyuku/entry-10922652073.html


脱退反対署名まとめサイト
http://sign-yokyu.lolipop.jp/

■関連記事
意外と知らない Facebookを使いこなすための設定用URLまとめ【個人設定編】
東京タワーと大阪城が暗くなる日「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」
共通番号制度に識者「導入するには第三者機関が必要」
「菅総理はどれくらい放射能が出ているのか常に気にしている」 細野補佐官
スタジオジブリの「原発ぬきの電気で映画をつくりたい」メッセージ、もっとよく見てきた