通常の126倍サイズのフライドポテトが太すぎる件

写真拡大

フライドポテトというと、マクドナルドやロッテリアなどで売られている細切りのスティックタイプをイメージしますが、「それじゃ物足りない」という人が126倍もの大きさのフライドポテトを揚げちゃいました。

この人は普通のフライドポテトじゃ満足できなかったようで、自分でジャガイモを買ってきて下ごしらえをし、超太いフライドポテトを揚げたのです。あまりにも大きすぎて、フライパンに入りきらず切断しているシーンがその大きさを物語っています。

その調理の様子が動画共有サイト『ニコニコ動画』に掲載されているのですが、その映像を見ると、あまりにも太すぎるため悪戦苦闘しているのがわかります。なかなか火が通らないみたいで、しっかりとカリッと揚げるには時間を要するようです。

でも完成したフライドポテトは美味しそうにキツネ色をしています。一度つぶしたジャガイモをスティック状にしたので、フライドポテトの中央部分も柔らかく、食べやすくなっているようです。でも、もっとしっかり揚げるには油も大量に使って大きな鍋で揚げる必要があったかも?

画像: ニコニコ動画

■関連記事
江口愛美はAKB48メンバーの顔パーツを組み合わせて誕生 江崎グリコが正式発表
ニコニコ生放送中に部屋の中で花火を付けた片桐えりりか 号泣謝罪
福島原発から”40キロ圏内”で働く会社員の友人に話を聞いた
原発の再稼働はできるか(河野太郎)
丸山健二の「怒れ、ニッポン!」