『ビキニ』タイプより肌の露出が少なめながら、SEXY度がアップする効果もある『モノキニ』タイプの新作水着
去る6月8日、ファッション水着の売り上げ日本一を誇る東京・銀座の水着ショップ「三愛水着楽園」が、新たに2店舗を集結。銀座エリアで最大級の水着コーナーをオープンさせたことを機に、新作水着ショーを同店で開催した。

ショップ:PEAK&PINE、モデル:和泉テルミ ショップ:PEAK&PINE、モデル:和泉テルミ ショップ:PEAK&PINE、モデル:和泉テルミ
海外セレブも愛用、セクシー水着『モノキニ』タイプ。色違いのTバックショーツを合わせれば、さらにSEXY度アップ

年間を通じ、水着ショップが展開される銀座本店。3月の東日本大震災によるリゾート業界への影響、それに関連する商品として、水着販売への落ち込みが懸念されたものの、震災後の4月と5月においては、前年同月と比較して2桁の伸長率で売り上げが増加。GW.直前の販売時期(4月20日〜5月上旬)においては、さらに高い数値。130%前後まで伸ばしたという。

ショップ:Reir、モデル:湊あかね ショップ:Reir、モデル:湊あかね ショップ:Reir、モデル:湊あかね
贅沢な刺繍が施されたビキニは、コロンビアの職人によるハンドメイド。また、ワンピース風にも使えるエスニック柄のパレオは大判サイズで敷物にも使用可能

広くとなった販売フロア。昨年以降、関連商品の品揃えを拡大している。水着単体の販売だけでなく、パレオやパーカー、足まで覆われるロングガウンなどのアウターを多数陳列。帽子やバッグ、サンダル、アクセサリーなどのコーディネイトアイテムなど、充実化を進めている。

ショップ:Laulea、モデル:竹田愛 ショップ:Laulea、モデル:竹田愛 ショップ:Laulea、モデル:竹田愛
色鮮やかなフローラブルーの花柄が印象的な水着。

コーナーに新たに加わったのは、キュートでグラマラスなオリジナルビキニを扱う「PEAK&PINE(ピークアンドパイン)」とブラジルからのインポートビキニを中心に、世界中から旬なビーチアイテムを紹介する「Laulea(ラウレア)」の2店舗。計4つのビーチウェアの情報発信基地を誕生させ、夏に限らず、年間を通してショップ展開する。

■関連リンク
三愛水着楽園 - 公式サイト
三愛水着楽園 - 公式ブログ