【懐かしいアニメ特集】「ぽぽたん」を考える。

写真拡大

「小奈美」と「マイ」(画像:amazon.co.jpより )
©ぷちフェレット/ぽぽ家/バンダイビジュアル


ぽぽたん」は美少女ゲームブランド「ぷちフェレット」からリリースされた恋愛アドベンチャーゲーム原作のTVアニメ作品(2003年TV放映)です。

※この作品は人気絵師「ぽよよん♥ろっく」さんがデザインしたキャラクターと独特のダンスムービーでも話題になりました。

「ぽぽたん」はあい、まい、みいの三姉妹とメイドロボットのメアー、フェレットの「うなぎ」の4人と一匹が時間・場所の強制転移により旅を続け、常に自分達の存在意義や人々との交流について悩んでいくストーリーです。

「ぽぽたん」で特に注目なのは次女の「まい(CV:浅野真澄さん)」がクラスメイトの「小奈美(CV:川上とも子さん)」と親密になったあと、時間移動してしまい、その何十年後に「小奈美」の娘の「マイ(CV: 川上とも子さん)」と出会います。しかし「まい」は年を取らないため姿は何十年前と同じ、そして「マイ」は母の「小奈美」から「まい」の話は聞いておりその姿を見て驚きます。そして「小奈美」は数年前に逝去なされていたことを「まい」は知ってしまいます。その「まい」の苦悩は…。

※浅野真澄さんと川上とも子さんは「ちっちゃな雪使いシュガー」でも共演しています。

この「ぽぽたん」のエピソードは残念ながら「小奈美」担当声優の川上とも子さんの逝去により現実になってしまいました。

私も「ぽぽたん」をもう一度見直してみたのですが、何度見てもこのエピソードは泣けてきます。でも、川上とも子さんは私たちの心の中で永遠に生き続けると考えたいです。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「ぽぽたん」TVアニメ公式HP
ぽぽたん 1 [DVD]

■関連記事
初音ミク GT第三戦セパン予選1位通過!!決勝ではポールポジションをゲットだ!
【アニメ】「DOGDAYS」第12話放映!(ネタばれ注意)
(ネタバレ注意)アニメ「そふてにっ」第11話、記憶は、ソフトテニス部と出会った頃にさかのぼる。
【アニメ】「日常」第12話放映その2「まるでゴルゴ13」(ネタばれ注意)
【アニメ】「日常」第12話放映その3「ぜんまいざむらい」(ネタばれ注意)