(ネタバレ注意)アニメ「そふてにっ」第11話、記憶は、ソフトテニス部と出会った頃にさかのぼる。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
(C)あづち涼/マッグガーデン/「そふてにっ」製作委員会

第11話「とりっぷっ」アニメ「そふてにっ」第11話が放送された。

ソフトテニスの練習を行う中で、白玉中のチームワーク向上を図るため、そしてリフレッシュも兼ねて海へ合宿を行う事を決め、さっそく海へ向かう明日葉たち。皆水着姿で、ビーチバレーや漁など、各自好きな事をやって過ごすし、しっかりとリフレッシュを行うのだった。
 
そしてその後、合宿後の琴音は成長がとても早く、リフレッシュの効果があった様子。しかし、それに対して変わらない明日菜は、琴音のパートナーに相応しいのか、内心悩みを募らせるばかり。
 
そんな中、練習中の事故で、明日菜は記憶喪失になってしまうのだった。
 
明日菜の記憶が戻らず、困り果てた一同だが、そこで来栖は発明品を明日菜にとりつけ、記憶を取り戻すために彼女の意識を過去へ飛ばしてしまうのだった。
 
ソフトテニス部との出会いそれは、過去の物語。
 
様々な部活に勧誘される中で、当時の先輩である紫希の命令で、スカートをはかずパンツ(アンダースコート)を丸見せの状態でソフトテニス部に勧誘させられていた千歳に、鼻血をだしながら食いつき入部を決めてしまう明日菜の姿がありました。やはり明日菜は、入学当時から明日菜でした。

そして紫希と千歳、明日菜の3人で部室へ向かうと、今度はウィンブルドン制覇が目的の空手少女・琴音がソフトテニス部部室の前で待っていました。

今回の見所は、女性陣の水着姿は勿論、スカートをはかない状態で部員を勧誘する千歳でした。明日菜でなくても、くいつきたくなる方は多いのではないでしょうか…! そして、この頃の千歳はまだ、胸は小さかったようです。

ソフトテニスの基本はダブルス。明日菜と琴音がペアを組むのが望ましいが、琴音は自分の可能性をみたいのだと言い、ペアを組む事を断ってしまうのでした。

明日菜は、一体どのようにして琴音に自分とペアを組ませたのか…?
 
【記事:フェイトちゃん】 
▼外部リンク
そふてにっ
そふてにっ 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]

■関連記事
初音ミク GT第三戦セパン予選1位通過!!決勝ではポールポジションをゲットだ!
【アニメ】「DOGDAYS」第12話放映!(ネタばれ注意)
【アニメ】「日常」第12話放映その2「まるでゴルゴ13」(ネタばれ注意)
【アニメ】「日常」第12話放映その3「ぜんまいざむらい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Aチャンネル」第11話「たんじょうび Allow me」その2(ネタばれ注意)