【東京おもちゃショー2011】とにかく特撮ヒーローの物量作戦がスゴいバンダイブース

写真拡大




6月16日から19日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で開催中の、日本最大のおもちゃの見本市『東京おもちゃショー2011』。バンダイブースは毎年最大規模のブースで出展物も多いのですが、今回は特撮ヒーローの物量作戦が目を引きました。

※記事のすべての写真が表示されない場合はこちらをご覧ください


海賊戦隊ゴーカイジャーを中心に歴代のレッドが勢ぞろい
ブース入口にフィーチャーされたのは『海賊戦隊ゴーカイジャー』。歴代の『スーパー戦隊』が劇中に登場するという本シリーズの特徴を生かして、過去の『スーパー戦隊』からレッドが勢ぞろい。仕事で訪れているであろうバイヤーズデー来場者の皆さんも、携帯やスマートフォンを片手に撮影にいそしんでいるのが印象的でした。

ウルトラマンと怪獣のソフビがズラリ
7月からテレビ番組『ウルトラマン列伝』(テレビ東京系)が放映開始することを記念して、ウルトラマンと怪獣のソフビ人形もズラリ。ボタンを押すと怪獣やウルトラマンの声を聞ける展示もあり、さながら博物館のようです。

『オーズソフビ工場』
仮面ライダーシリーズでは、『仮面ライダーオーズ』の展示が圧巻。16日に発表されたカスタマイズ可能なソフビ『オーズソフビ工場』で製作できる全119種類ののバリエーションが一同に展示されています。

『オーメダル』全種類がスキャン可能
18日と19日のパブリックデーで来場者が歓喜しそうなのが、『オーメダル』全種類の展示。展示ケースではメダルがベルトでスキャンできるようになっているので、ベルトを持っている方は是非スキャナーを持参してみましょう。全種類をスキャンして変身すると、一体何が起こるのでしょうか?

■関連記事
『仮面ライダーオーズ』のソフビを自分好みのフォームにオーダーメイド!
【東京おもちゃショー2011】リアルとアプリで楽しむ積みゲー『アイスクリームタワー』
【東京おもちゃショー2011】音に合わせて1人で遊べる『卓球ハイテンション』
【東京おもちゃショー2011】見た目から性格までカスタマイズできる『クロックマン iD』
【東京おもちゃショー2011】巨大化してド迫力の定番パズル『ジャンボジェンガ』