韓国の女子学生の制服に変化、「芸能人のような短いスカートが流行中」

写真拡大

韓国の女子学生の制服は、ブレザーにスカートというスタイルが一般的だ。ブレザーはわざと小さめのサイズを着用してピッタリとさせ、逆にスカートは長めにするスタイルが“定番”とされてきたのだが、最近は制服のスカートを短くするスタイルが人気を集めているのだという。

日本ではずいぶん前から流行っている制服のミニスカート化。韓国では最近、若い女性の間で人気の「下衣失踪ファッション」の影響で、制服のスカート丈を短くするようになったと見られている。「下衣失踪ファッション」とは、長めのトップスにミニスカートやショートパンツを合わせるスタイルのことで、下衣(スカートやズボン)が消えてしまったように見えることからそう言われるようになった。

韓国メディア「ノーカットニュース」によると、街中では多くの女子学生が制服のスカート丈を短くして着用。バス停のベンチに座っていた女子学生は、短いスカートのせいでふとももが露になっており、バスに乗る時は短いスカートを不便そうにして他人の視線を気にしていたという。

ある女子学生は、メディアの取材に、「学生たちの間では制服のスカートを短くするのが流行っている。不便なこともあるけど、自分だけ丈が長いと除け者にされるかもしれない」と話し、別の女子学生は「学校では長いスカートをはいて、下校したら短いスカートに着替える人もいる」と答えた。

韓国のインターネットには、女子学生が制服を短くすることについて、「教師はもっと厳しく指導すべきではないのか?」「学生がスカートを短くしてタバコを吸っても、近ごろの教師はあまり注意をしないそうだ」「性犯罪者が増える」などの意見を書き込んだ。

教育関係者や保護者らは、当然のことながら問題視する声があがっている。ある女子学生の保護者は「多くの女子学生がスカートを短くしているので何とも言えない」としながらも、「犯罪に巻き込まれないためにも、規則に従った着方をするよう、教育当局は指導を続けてほしい」と訴えた。

参照:チョン・テセ「平壌でパク・チソンのような慈善試合したい」 - 京郷新聞
参照:チョン・テセ「平壌でパク・チソンのような慈善試合開きたい」 - ヘラルド経済

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。