ユビフランス バーチャル見本市の公開スタート

写真拡大

フランス企業振興機構(ユビフランス)では、フランス企業の国際進出の推進を目的に、インターネット上で企業が自社製品・サービスを紹介できるバーチャル見本市を開設した。
バーチャル見本市は、すでに北米では非常に発達しているマーケティングコンセプト。ユビフランスのバーチャル見本市は、ユビフランスのパビリオンに加え、ファッション、住居、健康・医療、インフラ、交通・運輸、工業、農産食品、新技術、サービス産業の各分野を代表するパビリオンで構成される。企業ブースの他、セミナーなどのイベントも行われる。現在160社以上の企業が出展しており、インテリア関連としては17社が出展している。
またバーチャルだけでなく、リアルな見本市とも連動してライブ中継やビデオチャットなども行われる。