H&M福岡初の路面店、2012年春オープン

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が2012年春に、福岡初の路面店をオープンすることを発表した。新ショップは、九州の玄関口である福岡天神エリアに出店。「H&M」は2011年秋に、福岡・博多の商業施設「キャナルシティ博多」に初出店することが決定している。

H&Mが福岡に路面店の画像を拡大

 2012年春にオープンする福岡初の「H&M」の路面店「H&M福岡天神店」は、福岡市内中央区大名1丁目に位置する。最寄り駅の天神駅には三越福岡店や福岡パルコなど百貨店・商業施設が直結しており、その周辺にも近年様々なブランドショップがこぞって出店。福岡有数のファッションエリアとして賑わっている場所だ。路面店は売り場面積2,500m²の5フロア構成で、最先端のトレンドを落とし込んだコレクションやベーシックアイテムを軸に展開する都市型店舗として位置づけられる。ショップではレディースやメンズの他、アクセサリーを展開する予定だ。

「H&M」は、2010年3月に9日間の限定ショップを「博多キャナルシティ」に出店。売場面積はわずか約150平方メートルと小規模ながらも、オープン時には700名以上の行列ができ、連日多くのファンが訪れていたという。2010年11月には待望の福岡初ショップを同じく「博多キャナルシティ」にオープンすることが決定。2011年秋にオープンする店舗は、売場面積2000平方メートルほどの店舗にキッズも含め全コンセプトを集約するファミリー層に向けての「H&M」店舗となる。

 2008年に日本で初のショップを銀座にオープンした「H&M」。2011年6月現在、国内に12店舗を展開している。近年ではファミリー型の店舗出店が続いていたため、路面店オープンは2010年3月の大阪・戎橋店以来2年ぶりとなる。
 

■H&M福岡天神店
場所:福岡市中央区大名一丁目15番1号
アクセス:西鉄福岡(天神)駅 徒歩約5分
営業時間:未定