「DEREK LAM(デレク ラム)」にディフュージョンライン

写真拡大

 「DEREK LAM(デレク ラム)」が、ディフュージョンライン「10 Crosby DEREK LAM(10 クロスビー・デレク ラム)」の展開をスタートする。今秋からニューヨークの旗艦店をはじめとする「デレク ラム」取り扱い店舗や公式オンラインストアで販売を開始する予定。日本での展開は現時点で未定となっている。

デレク ラム、ディフュージョンライン展開の画像をもっと見る

 アメリカ発の「デレク ラム」は、レディースウェアやバッグ、シューズ、アイウェア、アクセサリーなどを幅広く展開しているブランド。設立者でデザイナーのDerek Lam(デレク・ラム)は、アメリカのファッション界における数々の賞を受賞した実力派デザイナーとして知られており、エレガント且つモダンなドレススタイルに定評がある。2007年には、CFDAでアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

 ディフュージョンライン「10 Crosby DEREK LAM」は、ブランド独自のエレガントなテイストをデイリーに着こなせるリラックス・カジュアルウェアに落とし込んだデザインが特徴。ライン名は、ニューヨーク・ソーホー地区にある「デレク ラム」旗艦店の住所に由来している。価格はドレスで295〜595ドル、ジャケットやアウターが395〜695ドル、ブラウスが225ドル程度。より求めやすいプライスのアイテムを展開することで顧客層の拡大を狙う。

■Derek Lam公式サイト
http://dereklam.com/