ビームコミックス「乙嫁語り」第3巻

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
(C) ENTERBRAIN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

美しく幸薄き第2の"乙嫁"、タラスの涙。エンターブレインより、コミック「乙嫁語り」第3巻の紹介。

同作品は、中央ユーラシアに暮らす遊牧民と定住民の生活が描かれた物語で、エイホン家の12歳の少年・カルルクの元に、移牧民の一族から嫁として20歳の娘・アミルが嫁いでくるというもの。

「乙嫁語り」は、『エマ』を生み出した森薫さんの作品として注目を浴びている。

なお、「乙嫁語り」第3巻の価格は651円(税込)。

▼外部リンク
乙嫁語り 3巻
乙嫁語り(3) (ビームコミックス) [コミック]

■関連記事
仮想現実探索記-2ch発のベンチャー企業?? 2nd chance!!-
7月よりスタートの新アニメ「No.6」トレーラームービー第2弾公開
(ネタバレ注意)アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第9話、希望の前に現れた”絶望”
伝説的ロボットシム「カルネージハート」がオンラインゲーム化!!
【クレクレ厨】恐怖!ツバくれおじさんが遂に逮捕される