ファミコン版『ファイナルファンタジー3』にだけ登場するスクウェアファンの女の子

写真拡大

ファミコン版『ファイナルファンタジー3』にだけ登場する、スクウェアファンの女の子をご存知ですか? この女の子は一般人の女の子らしく、『ファイナルファンタジー』シリーズを開発していたスクウェア(現 スクウェア・エニックス)にファンレターをたくさん送っていた人なのです。

その女の子の名前は「つるぎざき」さん。漢字では剣崎と書くのでしょうか? ゲーム上では「つるぎざき」という平仮名が表示されています。彼女は『ファイナルファンタジー3』の浮遊大陸の村ギサールに住んでいるのですが、パブの奥にある隠し部屋にいるので、なかなか見つけられない場所にいます。

彼女に話しかけると「あたし つるぎざき。おてがみ いっぱい かくの!」、「みなさんも おてがみ くださいね! スクウェアかいはつぶ」というコメントが表示されます。自分名が大好きなゲームに登場できるとは、とてもうらやましいですね! しかも超大作『ファイナルファンタジー3』です。かなりうらやましいです。

これは噂レベルですが、ギサールという村の名前も「つるぎざき」という名前が由来という説があります。確かにそう言われてみればそんな気もしますね。

しかし残念ながら、『ニンテンドーDS』版や『iPad』版などでは彼女がいなくなっています。シリーズのファンとしてはそういう部分も忠実に再現してほしかったのですが、いろいろと諸事情があったのでしょうか? もし皆さんがファミコン版『ファイナルファンタジー3』をプレイすることがあれば、ぜひ彼女を探してみてください。けっこうおもしろいですよ♪

画像: ファイナルファンタジー3

■関連記事
不動産屋に聞いた豆知識「ネットで激安物件があったらチェックすべき点」
3D映画を観て映像にガッカリしたときは「2D→3D変換映画」を観た可能性が高いです
ドコモのドコモダケ、ソフトバンクのお父さん犬、そしてauシカ
『ジョジョの奇妙な冒険』杜王町と『魔少年ビーティー』の共通点が多すぎる件
ジョジョの奇妙な冒険・ジョナサンの名前の由来はファミレスの『ジョナサン』