もともと『ポケットモンスター』は『カプセルモンスター』というタイトルだった

写真拡大

世界中で人気を博しているゲームソフト『ポケットモンスター』。日本のみならず、北米や欧州の子どもたちにも人気のあるゲームです。かわいらしいモンスター、かっこいいモンスター、ユニークなモンスター、あらゆるモンスターが登場するのも人気の秘密です。

そんな『ポケットモンスター』ですが、実は開発当初『カプセルモンスター』というタイトルだったのをご存知ですか? ゲームクリエイターの田尻智さんは企画時に『カプセルモンスター』というタイトルでゲーム内容を練っていました。しかし……。

『カプセルモンスター』はすでに商標登録されており使えなかったらしいのです。そもそも、『カプセルモンスター』を略したときに「カプモン」となるため、非常に言いにくいことも判明しました。それらの理由もあって最終的に『ポケットモンスター』になったわけですね。

仲間にしたモンスターを友だちと交換することができるシステムは、『ポケットモンスター』が登場した当時は非常に画期的なものでした。1996年2月27日に『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されてから約15年が経ちました。そして今も愛されている『ポケットモンスター』。これからも世界中のゲームプレイヤーを楽しませてほしいものですね。

■関連記事
不動産屋に聞いた豆知識「ネットで激安物件があったらチェックすべき点」
3D映画を観て映像にガッカリしたときは「2D→3D変換映画」を観た可能性が高いです
ドコモのドコモダケ、ソフトバンクのお父さん犬、そしてauシカ
『ジョジョの奇妙な冒険』杜王町と『魔少年ビーティー』の共通点が多すぎる件
ジョジョの奇妙な冒険・ジョナサンの名前の由来はファミレスの『ジョナサン』