「しまったー!!」を水に流せるTwitter連携サービス『しまったー』がリリース

写真拡大

「家に鍵かけずに外出してしまったー!!」
「お茶持ってきたのにコンビニで水買ってしまったー!!」
つい勢いでしてしまったことから、後悔してしまうような失敗まで、人生は「しまったー!!」の連続と言える。最近では、それをTwitterでつぶやくひとも少なからずいるようだ。

こうしたなか、そんな「しまったー!!」を水に流せるTwitter連携サービス『しまったー』が6月14日にリリースされた。
このサービスをTwitterと連携させることで、自分の「しまったー!!」と他の人たちの「しまったー!!」が比較され、大したことない「しまったー!!」を水に流していくというシステムである。
さらに、『べすと・おぶ・しまったー』というランキングもあり、自分の「しまったー!!」がどれだけ「しまったー!!」度があるのかがわかるようになっている。

実はこのサービス、学生団体applimの実施したイベント「学ぶapplim」でのアイデアから生まれたもの。このサービスをつくったメンバーは、ほぼ大学生である。
また、当団体では7月から9月にかけて、「applim+(アプリムプラス)」というビジネスコンテストを実施する。特定商材に対するソーシャルアプリ・スマートフォンアプリを活用したマーケティングプランを課題としており、日本コカ・コーラのジョージア、資生堂のマジョリカ マジョルカのふたつの部門それぞれで最優秀賞を受賞したマーケティングアプリは実装され実社会で運用されることになっている。
「受賞できずに終わってしまったー」とつぶやくよりは、「最優秀賞、獲ってしまったー!!」と言いたいだろう。学生の方は、ぜひエントリーしてみては。
学生団体applimホームページ http://applim.jp/
『しまったー』 http://shimatter.net/

※画像はスクリーンショットです。
執筆者くわ山ともゆき:21歳。ライター。ラジオパーソナリティ。Twitterもこっそりやっています。