女性は何歳まで「女の子」と呼んで良いのか? 「リスみたいな子」「40歳になっても女子だよ」

写真拡大




呼び方次第で印象がガラっと変わってしまうそんな女性。「女子」と呼ぶ人も居れば「女の子」と呼ばれるときもある。さて女性はなんと呼ばれるのが一番嬉しいのだろうか。そして何歳までが「女の子」なのだろうか。

まわりの女性に意見を聞いてみたぞ。

●40歳になっても女子だよ派
「40代女子ともいうよね」という意見を出す女性がいた。そういう言葉はあるがかなり無理あるぞ。

●心が女の子なら言ってあげればよい派
「心はいつまでも女の子っていうひとは、女の子っていってあげたらいいじゃないかな。あと、気がある人に。異性として意識してる相手には、男子は女の子ってさとかいうひと、いるよね!? たまにトモダチがいう“女の子ってさーたいへんだよね!”とか。」

●ミニスカートを履くのに抵抗でたり、履かなくなったら女子派
女性がミニスカートを履くのに抵抗でたり、履かなくなったりしたらそれは「女の子」ではなく女性だという。元々履かない人は別として。

●お母さんになったら「女の子」ではない派
これは決定的。さすがに子供を授かったら「女の子」ではなく「女性」だろう。逆に40代や50代になっても独身かつ子どももいなければ女の子?

●リスのように食べ物をほっぺたにほおばる子は女の子派
「食事するときに一気に口の中に入れてほっぺたが膨らむ子っていますよね? ほおばりすぎちゃう女の子はまだ食べ方が幼いかなと思います。リス女」

●処女じゃなくなったら女性だよ派
エッチを経験したらそれは女の子ではなく立派な女性だという。

●30代は駄目派
「30代で女子とか言ってるとやべえ、20代は人による。大学生(学生)が限度じゃない。個人的には高校生とか、子……か……? って思う。16才くらいまでが『子供』だとすると女の子も、16才が限界かしら」という厳しい意見の女性。30代というのが大きな壁らしい。

●25歳オーバーは突っ込め派
「うーん……25歳超えたらちょっと突っ込まれますかね……」という厳しめな意見。

●男性の年齢にもよる派
男性の年齢により30歳の女性は「女の子」にも「女性」にもなるのだという。例えば20歳の男性から見た25歳の女性と、30歳の男性から見た25歳の女性は大きく異なるという。つまり女性は年上の男性から見たらまだまだ「女の子」なのだ。

●格好にもよる派
スーツを着てる女性は「女の子」と呼びづらいかも。逆にふんわりした格好は女の子らしく見える。

●メイクによるよ派
お姉系メイクは「女の子」という印象がしない。ナチュラルメイクだと女の子っぽいかも。

●女性は精神年齢高いから中学卒業したら女性派
精神年齢が男性よりも高い女性は、中学校を卒業したら立派な女性なのではと言う意見もある。

●働いたら女性派
少なくとも働いている女性に「女子」や「女の子」とは言いにくい。呼ぶとすれば「女性」なのか?

●長かった髪を急にバッサリ切ったら「女の子」じゃない派
髪の毛を可愛く切るんじゃなくて、おばさんみたいに短く切ったらもう「女の子」じゃないと思う。

●スッピンは駄目派
スッピンで普通に買い物に行けるようになったら。

●エンヤは永遠に女の子だよ派
エンヤ(50)は永遠に女の子。

など様々な意見が出ている。「女の子」と言っても意味は幅広く本当に子どものことを指したり、若い女性全般を指したりもする。今回テーマになっているのはその若い女性を「女の子」と呼ぶなら何歳までかというものだった。女性は何歳でも女の子と呼ばれたいと思ったら意外とそうでもなかったようだ。上記の意見は女性自身の意見なので「25歳オーバーは突っ込め」とやはり思うのだろうか。

男性の私から言わせてもらえば、年齢関係なしに「女の子」と呼びたければ呼んで良いのではないだろうか。

■関連記事
【アプリ】女性に大人気『発言小町』がiPhoneアプリに 「購読する権利をやろう!」
物件画像に心霊写真が掲載? ネットでも話題に!
【まめち】梅雨に実用的! 女性の下着の色を当てる技
「PlayStation Vitaは衝撃的なグラフィックでは無い」
ゲームリパブリックのサイトが消滅 例の如く元社員に真相を聞いてみた