花王、NEC、横浜市は、各団体が主催する「社会起業塾」の2011年度の支援対象となる起業家の募集を開始した。花王、NECでは、ビジネスの手法で様々な社会問題を解決する社会起業家に注目し、CSR(企業の社会的貢献)の一環として支援を強化している。

 「花王社会企業塾」では、豊かな生活文化の実現に向けて、特に家族を取り巻く課題の解決に目を向けている起業家5件 を支援する。

 「NEC社会起業塾」では、グローバル、シニア、リーダー支援の3つの新規プログラムを含む計5プログラムを通じて育成・支援する。

 両社とも今年度は、従来からの社会的課題の解決をめざす事業に加え、東日本大震災に対応した「復興に貢献する事業」も募集する予定だ。

 起業家の募集・選考、合同研修などのプログラム提供は、NPO法人ETIC.と社会起業塾プログラムを運営する企業・行政で構成される「社会起業塾イニシアティブ」を通じて行なわれ、組織の強化や事業化を支援する計画だ。



転職者の自己投資額 平均25万円
仕事で夢をかなえたい女子 過去最高
社長が選ぶ「今年の社長」

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。