“朝ジュース生活”で「やせ体質」になる! 記者が体当たりでダイエット
 もうすぐ夏がやってきます…。
 薄着になり、肌の露出が増える季節。ただでさえ身体のラインが気になるのに、もしかしたら海水浴やプールに行く機会があるかも知れません。

 「痩せないと!!」

 と、思っている方も多いのではないでしょうか。
 私、新刊JP編集部の新刊P子(24歳)もその一人です。切実です。友人からもおデブちゃんと呼ばれる始末。SNSのアイコンも自虐的に豚のイラストにしています。
 自分には「この数値を超えるとヤバイ」という体重のデッドラインがあるのですが、ここ最近、ずっとオーバー気味。痩せたいけれど、ダイエットが続かないんです。
 そこで先日、たくさん食べるのに細身の体型を維持している編集部の先輩・山田さんに相談してみたところ…。

P子「山田さん、どうしましょう。全然痩せられません…」
山田「どうしよう、と言われてもなあ。断食でもすれば?」
P子「断食は、食いしん坊の私には1日くらいしかできそうにありません…。手軽で、好きなものを食べてもいいダイエット法ってないですか? 美味しくないものを食べてもぜんぜん元気になれないし…」
山田「そうだなあ。美味しいものを食べながら出来るダイエットだと、これがお勧めだな。春に出たダイエット本なんだけど」

 数あるダイエット本の中から山田さんが選んできたもの、それが『酵素たっぷりで「やせ体質」になる! 「朝ジュース」ダイエット』(藤井香江/著、講談社/刊)でした。
 

 山田さん曰く、このダイエット法は、なんと朝食をジュースにかえるだけでいいというもの。思わず「それだけでいいんですか!?」と聞いてしまったのですが、この朝ジュースがすごく身体によくてダイエットに効くんだそうです。
 その理由は「代謝」!
 太る要因としてよくあげられるのが「基礎代謝の低下」。基礎代謝は10代後半をピークに、それ以降は年齢とともにどんどん落ちていきます。そのため、エネルギー消費量が減ってしまい、脂肪が蓄積しやすくなるのです。つまり、痩せるためには、落ちてしまった代謝を改善することが不可欠です。そのカギを握っているのが「酵素」です。「酵素」にはさまざまな働きがありますが、代謝を活発にするというのも酵素の働きのひとつなのだそう。特に生のフルーツや野菜には「酵素」がたっぷり含まれていて、ミキサーでジュースにして飲むことで、「酵素」を効率よく身体に取り入れることができるんです。
 一度代謝を改善して、その状態を継続すれば、脂肪のたまりにくい、痩せやすい身体をつくることができます。著者の藤井さんは、なんと半年で20キロの減量に成功! しかもその後15年間、リバウンド知らずとのこと。それも全て、朝ジュースによる体質改善によるものだそう。

 ふむふむ、へぇ〜。確かに私、最近野菜とか果物を積極的に食べてない! 最近食べているの、脂っこいものばかりだし!
 
P子「すごいですね! フルーツや野菜をミキサーにかけるだけだから、ぜんぜん時間もかからないし、何よりジュースが美味しそうですよ!」
山田「どうする? やってみる? 記事にする?」

 記事にする!? 私のダイエットを記事に? でも、夢は周囲に公言したほうが叶いやすい、と誰かが言っていたことを思い出しました。この場合、ただ自分の逃げ場所をなくすだけですが、それくらいしないといけない、ということで…

P子「そうですね、記者として体当たりで頑張ります!」

 今の私のステータスを言いますと、身長155センチ、体重52キロ。これを、3週間後までに40キロ代に落とします! 目標約2キロ減。49.99キロならばダイエット成功。他のダイエットだったら途中で挫折しそうだけど、朝ジュースだったら完走できそう!

 『「朝ジュース」ダイエット』のルールに従って、私がやるのは次の2点だけ。

(1)朝は酵素たっぷりの生ジュースを飲む
 朝、起きたら1杯の常温水と、新鮮なフルーツや野菜の生ジュースを飲む。ジュース1杯でお腹がすくときは、何杯飲んでもOK。忙しい朝はジュースのかわりにフルーツを食べれば同様の効果がある。
(2)夕食は早めに、そして軽めに
 肥満になる最大の原因は夕食を食べる時間が遅いこと、そして量が多くなりがちなこと。いくら朝ジュースを実践しても、夕食が深夜だと意味がないので、午後8時までに夕食をすませるのが理想的。
 やむなく午後8時以降になる場合は、消化や吸収の良いものを軽めに。ちなみに、午後7時前後の夕食は何を食べても大丈夫。

 何よりも嬉しいのは、昼食は好きなものを食べられること! やっぱりみんなと一緒にランチで美味しいもの食べたいですよね。あと、食べ過ぎたときは「1日プチ断食」で内臓を休ませると良いそうです。断食といっても、朝昼夜の食事をジュースかえるだけだから、空腹感はあまりないようです。

 また、朝ジュースダイエットは酵素がカギを握るので、生ジュースであることが重要で、市販のジュースでは効果がないのだそう。朝、起きたらフルーツや野菜をミキサーにかけて、作りたてを飲むわけですね。ちなみに、この本には「やせ効果」の高いジュースレシピが多数掲載されているので、レシピ集を買わなくても良いんです。
 わが家のミキサーがこの3週間の相棒となるのか…。よし、痩せるぞ!!
 
 これから3週間、楽しく朝ジュース生活を送ります。結果は詳細なデータとともに3週間後、皆さんにお知らせします! お楽しみに!
(新刊JP編集部/新刊P子)



【関連記事】 元記事はこちら
「ためしてガッテン」ディレクターが考案 挫折しないダイエットの秘訣
ダイエットのモチベーションを高める6つの法則
ダイエット中に最適!ヘルシーな野菜丼を紹介!
炭酸水を飲むだけでダイエットになる理由