再就職支援のチャレンジャー・グレイ・クリスマス(東京都中央区、鈴木貞洋社長)は、地方人材会社5社と提携し、製造業の工場集積地域でのサービス提供体制を強化する。

 同社は東京本社、大阪、名古屋、横浜、福岡支店で大都市圏を中心に事業運営を行っており、企業のグローバル展開の進展に伴い、国内生産拠点の海外移転や再編などで再就職支援のニーズが見込まれる製造業の工場集積地域での対応力を高める方針だ。

 提携するのは、ヒューレックス(仙台市)、キャリアステーション(新潟市)、シグマスタッフ(東京都新宿区)、東海道シグマ(静岡市)、アソウ・ヒューマニーセンター(福岡市)の5社。山形、埼玉、静岡、新潟、九州の主要都市に拠点を確保し、再就職支援施設は現在の倍増の33拠点となる。今後も中国地方などでの拠点拡充を検討している。

 鈴木貞洋同社社長は「当社が地方に拠点を持っていないことによって、地方に工場を持つ企業から受注できないことがあり課題となっていました。今回の提携で、地方の有力人材会社が有する地域に密着した情報と当社の再就職支援のコンサルティング力を融合して、質の高いサービスを提供できるようになります」と強調している。

人材紹介大手3社 2010年度下期紹介人数27%増
採用人数減少で見直し進む採用手法
人材採用の専門誌が評価する「再就職支援会社」

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。