トリーバーチが偽物業者に勝訴 過去最高の賠償金1億6千万ドル

写真拡大

 米ライフスタイルブランド「TORY BURCH(トリー バーチ)」が6月10日、靴やバッグなどのデザインを偽造販売しているオンライン業者に対して提起していた訴訟に勝訴したことを発表した。損害賠償金額は1億6400万ドル(日本円:約131億2000万円)。これは、ファッション業界におけるオンライン業者に対する賠償金として過去最高額となる。

トリーバーチが偽物業者に勝訴の画像を拡大

 「TORY BURCH」は2010年12月、中国を拠点としていると言われているオンライン販売業者に対し、商標侵害やドメインの不正占拠に関してニューヨーク連邦裁判所に訴えを起こした。偽造は人気シューズ「レバ」シリーズをはじめバッグやアクセサリーにまで及び、商品だけではなく「TORY BURCH」公式サイトからキャンペーン画像や商品画像、製品説明などを不正に使用していた。「偽造品を買う事を害は無い事だと人々は考えていますが、偽造品はアメリカの企業に対して年間200億ドルの損失を与えていると推測されています。」と創業デザイナー兼CEOのTory Burchは語り、「この決定は、顧客、ブランド、そしてファッション業界の勝利を表しています。」とコメントしている。

 裁判所はオンライン偽物販売業者に対し、損害賠償と232のドメインを永続的に無効とすることを判決。偽造品を販売していた金融機関の口座も同様に拘束された。