感染したら最悪の結果に!スマホを乗っ取る怖いウイルス【役立つセキュリティ】
Androidのルート権限(管理者権限)奪取の脆弱性を狙う、新たなウイルス「Trojan:Android/DroidKungFu.A」が発見されました。

このウイルスは、トロイの木馬と化したアプリケーションに埋め込まれており、自身を隠蔽するためにルートアクセスを必要とする可能性があります。感染してしまうと、第三者によって遠隔からファイルを削除されたり、URLをオープンするコマンドや、任意のAPKをダウンロードし、アプリケーションを実行するするコマンドを送ることができるようになります。更に恐ろしいことに、携帯端末のアイデンティティともいえる端末の識別番号、電話番号、キャリア名、OSのバージョンなどが抜き取られてしまいます。

ルート権限の奪取が成功すると、システム領域への侵入が可能となってしまい、一旦システムに入り込んでしまったウイルスは、通常のセキュリティソフトでは駆除ができません。なぜなら、セキュリティソフトも一般のアプリケーションと同様の権限しかなく、システム領域には踏み込むことができないからです。

そのため、このようなウイルスからAndroid端末を守るためには、インストールのタイミングで対処する必要があります。信頼できる場所以外であやしいアプリをインストールするのは絶対に避けるよう、くれぐれもご注意ください。

「Trojan:AndroidOS/AdSMS.B」のクイックスナップショット
様々なオンラインフォーラムで広まっている、より攻撃的な機能を持つ「AdSMS」トロイの木馬の亜種に気づいて以来、我々はずっと、分析のためにより多くのサンプルを探して来た。
エフセキュア・コーポレーション by: セキュリティ研究所 (2011年6月2日)
続きを読む


Macのマーケットシェア × Google Images SEOポイズニング = ゴールドラッシュ
このところ、Macマルウェアがニュースになっており、分析の多くはMacのマーケットシェア(米国ではおよそ15パーセント)にフォーカスしている。しかしマーケットシェアは一つのデータポイントに過ぎない。それが全てなのだろうか?
我々はそうは思わない。
エフセキュア・コーポレーション by: ショーン・サリバン (2011年6月2日)
続きを読む


英国諜報部が過激派のオンラインマガジンを破壊
「Washington Post」の記事が、「Inspire」誌のある号を英国諜報部のメンバーたちが破壊したと報じている。「Inspire」はアルカイダの英語版ライフスタイル誌で、PDFフォーマットによりオンラインで発行されている。これまでに5号が発行されている。
エフセキュア・コーポレーション by: ミッコ・ヒッポネン (2011年6月2日)
続きを読む


ルートエクスプロイトを使用する新たなAndroidマルウェア
ルートエクスプロイト「Rage Against The Cage」を使用する新たなAndroidマルウェアが発見された。我々はこれを「Trojan:Android/DroidKungFu.A」として検出している。この新たなマルウェアは、自身を隠蔽するため、ルートアクセスを必要とする可能性のある、トロイの木馬化されたアプリケーションに埋め込まれていた。感染は2つのパートで起きる.
エフセキュア・コーポレーション by: セキュリティ研究所 (2011年6月6日)
続きを読む


ポルノサイトの背後に潜むFacebook攻撃者
先週、WindowsとMac双方のマルウェアをプッシュする、かなり革新的なFacebookマルウェア攻撃があった。
一部の人はMacスケアウェアコンポーネントに気を散らされたが、我々には全体的な攻撃の第2のファクターでしかなかった。
エフセキュア・コーポレーション by: ショーン・サリバン (2011年6月7日)
続きを読む


エフセキュアブログを読む
エフセキュア公式ページ

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
ウイルスが Androidマーケットに!無償Androidアプリに仕組まれた罠
セキュリティの専門家が警鐘!スマホをねらうフィッシング詐欺
ウイルス感染のPCから流出か!クレカ情報がTwitterで売られてた
スマホをウイルスの脅威から救う!エフセキュアがAndroid端末を守る
エフセキュアが大胆予想!iPhoneが位置情報を収集する目的


エフセキュア インターネットセキュリティ 2011 3PC 1年版
(2010-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る