メディアワークス文庫賞受賞作「霧こそ闇の」発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
これぞ物の怪のさいわい。アスキー・メディアワークスより、文庫「霧こそ闇の」が発売された。
 
同作品は、仲町六絵さんが手がけたもので、メディアワークス文庫賞を受賞されている。価格は599円(税込)。

霧こそ闇の天文二年。物の怪を退治する不思議な力を持つ狭霧と、その夫であり、大名に使える典医の義伯は支え合いながら病者を助ける生活を送っていた。
 
しかしある日、主君である筒井順興の末子である力丸が重病で命を落としてしまい、それを境に、義伯夫婦と幼い息子の鷲王は物の怪の類に見舞われ、やがて筒井をめぐる大きな争いに巻き込まれていってしまうのだった。

(c) 2011 ASCII Media Works All Rights Reserved.

▼外部リンク

霧こそ闇の
霧こそ闇の (メディアワークス文庫) [文庫]


■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「花咲くいろは」第11話、何もかもが、わからなくなった時。
白衣ガールズアドベンチャー「白衣性恋愛症候群」デモムービー公開!
ドラマCD同梱「探偵オペラ ミルキィホームズ」オフィシャルファンブックが7月発売
PSP「ダンボール戦記」TVCMムービー公開!
電撃文庫「僕と彼女のゲーム戦争」発売