MMORPG「魔神戦記」、日本名を「ラカトニア」に決定
株式会社エンタークルーズは、韓国・中国共同開発の本格ブラウザMMORPG「魔神戦記」の、日本正式サービス名を「ラカトニア」と決定したと発表。また、併せてティザーサイトも公開した。

「ラカトニア」はインターネットブラウザがあればプレイできるブラウザゲーム。ゲーム特徴は、他の事をしながらでもプレイできる「ながらプレイ」を運営側がPRしている。本作は中国・台湾・マレーシアでサービスを開始しており、6月には韓国でサービス予定、日本では2011年夏のサービス開始が予定されている。

なお、現在ティザーサイトではWebMoney500円分がもらえるキャンペーンを開催。
『究極のながらプレイ!(何かをしながらプレイ)とはいったい何か?』をテーマにTwitterを通じてつぶやきを募集している。
応募作品の中から選ばれた優秀作品から、更に抽選で20名にWebMoney500円分がプレゼントされる。応募期間は2011年6月16日24時まで。当選者発表は17日。つぶやく際にはハッシュタグ「 #nagaraRPG 」が必要なので参加される方はお忘れなく。

●関連URL
▼ラカトニアTwitter

https://twitter.com/Lakatonia
▼「ラカトニア」ティザーサイト
http://lakatonia.entercrews.com/

Copyright (c) 2011 EnterCrews CO., LTD. All rights reserved.
Copyright (c) GameFlu Internet Co., LTD. All rights reserved.
Copyright (c) Chongqing Sunweb Technology Development Co.,Ltd All rights reserved.

■関連記事
【特撮映像館】Act.70 エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS
ベクター新規オンラインゲーム、「Magic World Begins」に日本名決定
「ジョジョの奇妙な冒険」に影響を与えたホラー映画の数々
ニンテンドー3DSTMソフト「イナズマイレブンGO」2011年冬発売決定
クッキングアイドルまいん、「ワクワクキッチンカーニバル」をリリース