ゲームリパブリックのサイトが消滅 例の如く元社員に真相を聞いてみた

写真拡大




岡本吉起によって設立された株式会社ゲームリパブリックのサイトに接続できなくなっている。ゲームリパブリックといえば『エブリパーティー』や『GENJI』などのタイトルを製作してきた会社。
しかしどれもパッとせずにとうとう10億円の借金を抱えリストラを決行。そんなゲームリパブリックのサイトに接続できなくなっているのだ。

元スクウェア・エニックス社員でもあり、元ゲームリパブリック社員でもある記者の同級生だった友達に話を聞いてみると……。
「会社は元々自由が丘にあったんだけどその頃は一棟丸々借りてたよ。今は別の所に引っ越したみたいね。引っ越したのはかなり前みたいだけど」
そう、羽振りの良い頃はビル丸々借りるほどの会社だったという。社員もかなり大勢居て200人以上の従業員が居たという。

昨年の9月から10月あたりから公式サイトの更新も止まっており、岡本吉起のサイトも閉鎖された。また名古屋や大阪にあったオフィスも閉鎖されるというかなり追い込まれた状況だったという。
10億円の借金は完済したものの、ゲームリパブリックそのものは今後どうなるのだろうか。
近い内に何らかの情報が出てくるのではと噂されている。

ゲームリパブリックが経営不振で音信不通 元スタッフ「プラットフォームが駄目だった」


■関連記事
【まめち】梅雨に実用的! 女性の下着の色を当てる技
E3 2011 MS、SCE、任天堂カンファレンスでどこが良かった? 任天堂に期待度高まる
『Wii U』を使ったゲームアイデアやアプリ10選 「ソフトウェアキーボード」に「カメラマンゲーム」「ラブプラスU」
Googleのロゴがギターに変身 6月9日はレス・ポールの誕生日
『英雄伝説 碧の軌跡』予告動画第2弾を公開 ティオが可愛すぎる