「VOCALOID」のコスプレイヤーが多数出現した今回のイベント。同じ初音ミクのコスプレでも、それぞれ個性が際立っていた/Asposさん(左)、ウロコ。さん(右)

写真拡大

6月12日(日)、日本最大級のコスプレフェスティバルイベント「Cure Cosplay Festival Vol.3」が東京・練馬区のとしまえんで行われ、全国からコスプレイヤーが集結。コスプレファッションショーや、人気ゲームのコスプレコンテストが行われるなど、会場はコスプレ一色に染まった。

【写真】“マクロス”や“プリキュア”も! キュート&セクシーなコスプレ画像20点

本イベントを主催する「Cure」は、コスプレイヤー同士の交流を深めるコミュニティサイト。約60万人の会員を持ち、コスプレ画像の公開やイベント情報の共有など、コスプレを楽しむためのサービスを提供している。3度目の開催となる今回の催しでは、人気アーケードゲームの実写版映画「ザ・キング・オブ・ファイターズ」(以下、KOF)とコラボ。これまでも行われてきたコスプレファッションショーに加えて、「KOFコスプレコンテスト」も開催され、同映画の吹き替え版を担当する声優の小清水亜美さん(不知火 舞役)と杉田智和さん(草薙 京役)のトークショーなども行われた。

そんな会場で、キュートかつ華やかな衣装を披露してくれたのは、女性キャラのコスプレイヤーたち。なかでも多く見かけたのは、もはや定番となりつつある「VOCALOID(ボーカロイド)」や「マクロスFRONTIER」のコスだった。ボーカロイドでは、初音ミクはもちろんのこと、昨年発表されたLily(リリィ)も登場。同じ初音ミクのコスプレイヤーでも、お互いの衣装を確かめ合ったり、写真を撮り合ったりと交流が生まれていたのが印象的だった。

また、今回はKOFとのコラボということもあり、KOFキャラのコスプレイヤーも大量に出現。KOFといえば、1994年からシリーズ化されている大ヒット格闘ゲームだが、人気を感じさせたのは、初代主人公の草薙 京や、女忍者の不知火 舞、クールな女格闘家・KINGなど、シリーズ初期から登場している面々。なかでも、露出度の高い不知火のコスは、ひときわ周囲の注目を浴びていた。

約1000人のコスプレイヤーが集まった、今回のコスプレフェスタ。女性キャラの華麗なコスプレを楽しんで。【東京ウォーカー】

【関連記事】
“めちゃイケ流ハワイ”が登場! 「お台場合衆国2011」の概要が明らかに (東京ウォーカー(全国版))
高橋愛が大ファンのハリポタコスプレで登場!「ハリーに出会えて幸せ」 (MovieWalker)
着ている? 着てない? 原幹恵がセクシーミュータントに変身! (ザテレビジョン)
“GANTZスーツ”よりリラックス!? 女優の夏菜が“魔法使いコスプレ”を披露 (東京ウォーカー(全国版))
中川翔子がセクシーコスプレに初挑戦!? (ザテレビジョン)