(ネタバレ注意)「GOSICK-ゴシック-」第21話、偽りと真実。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第21話「聖夜の鐘は刻を追いたてる」TVアニメ「ゴシック」第21話が放送された。

一弥により助けだされたヴィクトリカは、王妃殺しの真相を突き止めるために踊り子だった女性の墓を掘り起こすが、棺の中を確認した彼女は再び劇場へ戻る事を決める。

今から明かされるのは、もう一つの物語。遂に「ソヴレムの青い薔薇」の上演が開始された。そこには、王妃達とリヴァイアサンとの戦いが語られていた。しかし、ヴィクトリカは真実を知っている。「ソヴレムの青い薔薇」の、もう一つの物語にして真実を。

劇「ソヴレムの青い薔薇」は、本物の舞台を思わせるリアル感があり、大きな見所となりました。

王妃ココ・ローズはいつ死んだのか、そして棺に収められた遺体の謎。それは解けたのだが、肝心な犯人がわからないようでした。どんな事件をも解いてきた”灰色狼”ですが、あまりにも時間が経ちすぎていて、”欠片”が足りないのだと言う。

それでも、推理を続けるヴィクトリカ。彼女に、真実は見えるのでしょうか…?
 
この事件で死んだのは誰か、殺したのは誰なのか、そして、生き残ったのは誰なのか…?

次回は第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」です。

(C)2011 桜庭一樹・武田日向・角川書店/GOSICK製作委員会

▼外部リンク
GOSICK-ゴシック-
GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]


■関連記事
【アニメ】「Aチャンネル」第10話「炭酸」Act up その1(ネタばれ注意)
東日本大震災チャリティーオークション 新谷良子さんのサイン色紙&サイン入り傘が、41万で落札
アニメ「神様のメモ帳」放送日時決定
日本観光商事のご当地萌えグッズやキャラがパクリだらけと指摘され謝罪。
【訃報】ヒカルの碁、進藤ヒカル役などで知られる声優・川上とも子さんが急逝