搾取され続けるAKB48オタクを哀れに想う「早く現実に戻れ。前田敦子は振り向かないよ」

写真拡大

漫画家のやくみつる先生がスポーツ新聞で「投票している方々をテレビで拝見して、早く現実に戻れよと思った」や「投票したアイドルには会えるかもしれないけど、リアルに付き合える人はいない」とコメント。AKB48に夢中になっているアイドルオタクたちを哀れむ心境を語った。


また、アイドルオタクに言ってはいけない「メンバーの1人ひとりはいい子ばかりだけど、前田敦子は振り向かないよ。もっとリアルな世界があることを知ってほしい」という決定的なコメントもしており、現実を直視したくないAKB48オタクからの強い反発がありそうだ。


確かに、いくら応援したところでAKB48のメンバーはファンに振り向いてくれるとは思えない。きっとイケメン俳優やモデル、業界関係者と恋愛関係になり、いつか結婚していくのだろう。オタクがAKB48を育ててイケメンが刈り取るというわけだ。


最後に残されるのは、アイドルオタクだけ。つぎ込んだお金は業界に流れ、金持ちをより金持ちにしていく。そのお金で関係者はキレイな女性とリッチな生活を送る。最後に残されるのはアイドルオタクたちは、次に何を求めていくのか?


この件に関して、元アイドルタオクで現在は愛する妻と娘と幸せに暮らしているN氏にお話を伺ったところ、「私も食費以外全部アイドルにつぎ込んでいたことがありました。親にも激怒されて、俺を生んでくれなんてお願いしてねーよクソババア! 俺が好きな事して何が悪いんだよ! とか言ってたんですけど、親も子どもを選べないんですよね。そう思ったら、あっさりとアイドルオタクやめられました」と語っていた。


写真: RocketNews24.




■関連記事
AKB48総選挙に夢中になってアホかとバカかと / テレビ局は国民を馬鹿にしている
どんなにモテない男でもモテモテになれる「王子さまタイプ」攻略法
タイのセブンイレブンで売っている冷たい濡れタオルが大人気! 日本でも熱望