0001

写真拡大 (全24枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

〜ダーリンハニー吉川コラム「1番ショートが夢だった」その3〜

先日、武豊さんが3400勝を達成した。前人未到、空前絶後の大記録である。武さんの公式プロフィールを見ていたら、身長170?体重51kgと書いてあった。僕は身長168?、体重は50kgなので、体型的には武さんとほとんど一緒である。「騎手体型」と言えばカッコいいが、僕の場合はただのやせ。ただの胃下垂。ジョッキーのみなさんは筋肉がすさまじく、体脂肪も10%以下だと聞いたことがある。全速力で走る馬を操る体力はきっと並大抵のものではない。


ただのやせ

でも僕は高校生の頃、騎手になりたかったことがある。忘れもしない1993年の有馬記念。トウカイテイオーが有馬記念に1年ぶりに出走し、奇跡の復活を果たしたのだ。競馬にまったく詳しくなかった僕が見ても感動するレースだった。母もなぜか泣いていた。以降僕は競馬にハマった。というか騎手にハマった。フォームを研究し、馬を御する方法を模索するため乗馬も習ったくらいだ。

しかし結局僕は芸人になった。競馬学校に入るには年を取りすぎていたし、いかんせん視力が悪かった。そして騎乗は個人的な趣味としてするようになった。


公園に行くと必ず


素晴らしいフォーム

我ながら惚れ惚れするフォームである。体を折りたたみ、鐙(あぶみ)には全体重を掛けず馬に負担を掛けないで乗る。これが相当きつい。本物のジョッキーの方は何分もこの姿勢で、しかも生きた馬を扱うのだから尊敬してしまう。

僕は他にも乗れそうなものがあると片っ端から乗ってきた。

これをライフワークと呼ばずに何と呼べばいいのだろう。


パンダ


小さな白バイ


大きな白バイ

だいたい乗れるものは公園や遊園地に限られている。街を探しても乗れるものは非常に少ない。個人的にはもっと騎乗できるものを増やしてほしいけれど、声が少ないからないのだろう。こればかりは仕方がない。

もっと乗りたい。
もっともっと騎乗したい。

こうなったら騎乗の本場、競馬場に行ってみよう。

競馬場に行けば、乗れるものは山ほどあるはずだ。


東京競馬場へ

土曜日の午後。
穏やかな日差しが気持ちいい。
騎乗するにはもってこいの陽気だ。

「馬券を当てたい」、「夢を見たい」、「馬が見たい」、「ドカンといきたい」などなど競馬場へ行く理由はたくさんあれど、「騎乗したい」という人は見受けられない。あたりを見渡す限り、騎乗している人はジョッキーの方だけだ。


これが本物のモンキースタイル

美しい。

見事な折りたたみだ。体重のかけ方、ヒザの角度、目線、どれをとっても素晴らしい。本物だから当たり前である。ここから馬を全速力で走らせるのだからカッコいい。

僕も負けずに騎乗したい。


乗りたいんや

内馬場に来た。

スタンドで乗れそうなものはなかった。というかみなさん真剣である。「競馬は最上の推理」という言葉を聞いたことがある。血統、成績、距離適性、騎手との相性、枠順、重馬場の得手不得手など、様々な情報を読み取る。そこから答えを導き出し、結論を出さなければいけない。真剣になるのは当たり前である。みなさまの邪魔をしてはいけない。


通路

キャッキャという声が聞こえる。子供が遊んでいる。大人も寝ころんで日光浴をしている。初夏の日差し。芝生と馬。

内馬場は軽いパラダイスのようだった。
競馬場を公園として利用している人も大勢いるのだ。

府中の楽園、内馬場。
ぜひデートにおすすめしたい。


内馬場

僕はさっそく乗った。

さすが競馬場。

乗れるものはたくさんあった。








タイヤ


カバ

後方を本物の馬と、本物のジョッキーが通り過ぎる。

ものすごい激走である。速くて一瞬で通り過ぎてしまう。馬はトップスピードで時速70キロほど出すという。僕はただ止まってるものに乗っているだけ。なのにゼーゼー。のどがカラカラ。





騎乗


みず…

ひとまず騎乗は済んだけれど、いささか疑問が残った。

「これでは大きめの公園に行ったのと、さほど変わらないのではないか?」

競馬場ならではのことをしていない。もっと乗れることがあるのではないか。

よし、馬券を買おう!

馬に乗ろう!

その話乗った乗った!


真剣


真剣

僕だってそれなりの競馬ファンである。馬券を買うのは久々だが、勘は鈍ってないだろう。筋肉の張り、発汗、歩様(歩き方)などをチェックする。

決めた。男の三点買い。

合計600円。

当たればすべて万馬券。


いけー!


いけー?

惨敗だった。

600円の三点買いという時点で弱気である。

何がそれなりの競馬ファンだ。


おかしいな

最後は完全に調子に乗ったということで、今回はおひらき。

あなたの街で乗れそうなものがあったら、今度小声で教えてください。


運ばれていくゴール

写真:とよだりゅうた

続きを読む

この記事の元ブログ: いろいろなものに騎乗する


最新の人気記事はコチラ
「第一回威格闘技」の撮影に参加してきた
マリオはスターを取ると何故無敵になるのか?
ドラクエの給料明細を考える
きみ、なにバックス?
『笑点』の観覧時に歌丸師匠の横の席になってしまった場合について
インタビュー MR.SUMIことスミマサノリさん
デイリーポータルZさんと喧嘩する