(株)LIXILは、このほど茨城県つくば市に住宅リフォーム工事に伴う廃材を収集・運搬し、再資源化といったリサイクルを行う「INAXエコセンター茨城」(茨城県の産業廃棄物処分業:許可申請中)を開設する。
同リサイクル事業は、2007年に開設した愛知県常滑市の「エコセンター常滑」にて進めてきたもので、住宅リフォームなどで発生したさまざまなリフォーム廃材を、リフォーム店や工事店の協力を得ながら、収集・運搬し、徹底分解、分別することでマテリアルリサイクル率90%以上を実現、資源の再利用するというもの。
今回の「INAXエコセンター茨城」開設によって、東京、千葉、神奈川、茨城県など首都圏でも同様のリサイクル事業をスタートさせる。協力を得る住宅リフォーム店には、廃棄物の移動や処理に関する手続きが簡便になる電子マニフェストを導入する。
当面は、シャワートイレの収集・分解・再資源化から着手し、水栓金具、洗面台、キッチン、浴室扉など水まわり設備機器やアルミサッシなどへと拡大していき、将来的にはすべての使用済み住宅設備機器類の収集・リサイクルを目指す。