京都アニメーションより、ライトノベル「夕焼け灯台の秘密」発売

写真拡大

(画像:「夕焼け灯台の秘密」公式サイトより)
世界には、人は誰もいないんでしょ?京都アニメーションより、ライトノベル「夕焼け灯台の秘密」が発売された。
 
同作品は、京アニウェブマガジン「京アニBON」に掲載された「夕焼け灯台の秘密」がライトノベルとして発売されるというもの。価格は700円(税込)。
 
夕焼け灯台の秘密親と大げんかをし、家を飛び出してきた主人公・大平水穂。彼はおばさんの住む灯台にやってくるが、おばさんは不在で、正体不明の3姉妹が留守番をしていた。
 
正体のわからない3人だが、末っ子の美夕は自分たち以外人間は滅亡してしまっていたと信じていた。
 
朝絵とまひるに、「美夕の前ではあなたも死んでいることにしてください」と奇妙なお願いをされ、水穂は幽霊のふりをすることになる。しかし、お芝居を続けているうちに、だんだん美夕の言う通りに、自分が本当に幽霊のような気がしてくるのだった…。

(C)志茂文彦/京都アニメーション

▼外部リンク
夕焼け灯台の秘密

■関連記事
キュアメイドカフェで「花咲くいろはカフェ」が期間限定で開催!
京都アニメーションより、ライトノベル「中二病でも恋がしたい!」が遂に発売
のーぶる☆わーくすのマグカップ発売
Angel Beats! キャップ
『ソニコミ』体験版付属「TECH GIAN スーパープレリュード ソニコミ」が7月発売!