6月5日、ダウンタウンのレギュラー番組『爆笑 大日本アカン警察』(フジテレビ系)にナインティナインがゲスト出演した。かつて確執がささやかれたこのふた組が14年ぶりに共演した背景には、ダウンタウンからの歩み寄りがあったという。

昨年、岡村隆史(40)が“体調不良”で休養していたときに、芸人の間でこんな噂が飛び交っていたという。テレビ局関係者はこう話す。

「岡村さんが主治医から“変わらない職場環境や人間関係を続けたことに問題があるかもしれない。解決策のひとつとして、自分のレギュラー番組ばかり出ていないで、いろいろな番組に出てみなさい”といわれたというんです。当時、ナイナイといえば、ほかの番組にゲスト出演しないことで有名でしたから」

この話を伝え聞いたダウンタウンが一肌脱いだという。

「自分たちが声をかければ、さすがのナイナイもゲスト出演するだろうと、ダウンタウンからオファーをしたようです。ナイナイのピンチに確執なんていってられない、自分たちの番組出演が、新しい環境に飛び込むきっかけになってくれればという思いもあったのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

※女性セブン2011年6月23日号




■関連記事
麻木久仁子 ゴールデン復帰のために島田紳助に直接根回し
辻希美に加護亜依が「いつ大人になるんだろう」発言
児玉清さん 木村拓哉上司役オファーに「いまさら脇役なんて」
パク・ヨンハに続き、韓流歌手が日本のツアー中に自殺
マツコ 中学からおネエ言葉だったが周囲は冗談だと思っていた