前田敦子(撮影:野原誠治)

 5月25日に発売した通算21枚目のシングル『Everyday、カチューシャ』がシングル史上最高となる初週133.4万枚を売り上げ、オリコン週間ランキング初登場1位を記録したAKB48。6月8日には自身初となるオリジナルアルバム『ここにいたこと』を発売。同作が初日で32.1万枚を売り上げ、同デイリーランキング初登場1位を記録する中、6月9日には日本武道館にてAKB48 22ndシングル選抜総選挙『今年もガチです』の最終結果が発表された。

 

 AKB48の選抜総選挙は、2009年7月に赤坂BLITZにて行われた13thシングル選抜総選挙『神様に誓ってガチです』、2010年6月にJCBホールにて行われた17thシングル選抜総選挙『母さんに誓って、ガチです』に続いて、今回で3回目。22ndシングル選抜総選挙『今年もガチです』では、『Everyday、カチューシャ』に続く、8月24日に発売となる通算22枚目のニューシングルの選抜メンバーがファン投票によって決定した。

 投票権は、シングル『Everyday、カチューシャ』通常盤CD(税込価格1,600円)に封入される投票シリアルナンバーカードの他、AKB48ファンクラブサイト「柱の会」会員、AKB48/SKE48/NMB48の各モバイル会員、DMM.com「AKB48 LIVE!! ON DEMAND」月額見放題の会員に付与。投票は、『Everyday、カチューシャ』店着日の5月24日から開始され、発売当日25日の劇場公演にて速報を発表。開票前日の6月8日15時まで投票が行われた。

 立候補者は、AKB48の68名に、SKE48の57名と、NMB48の25名を加えた全150名。集計は、AKB48に関連しない第三者機関が担当し、開票当日は、弁護士の最終確認を終えた順位ごとの用紙が一つ一つの封筒に入れられ、会場に詰めかけた約8千人のファンの目の前で開封された。開票の模様は、日本国内86ヵ所の映画館の他、香港、台湾、韓国の計10スクリーンのアジア4カ国にて同時生中継。用意された3万5千席のチケットは、当日を待たずして完売となった。

 18時になり場内の照明が落とされ、SEが流れた後、NMB48、SKE48、AKB48のメンバーと研究生がそれぞれステージに登場し、1曲ずつ披露。全150名の立候補者がステージ前に並べられた椅子に着席すると、徳光和夫と木佐彩子の司会進行により開票が行われ、名前を呼ばれたメンバーがステージへと上がった。

 上位40名の総投票数は、1,081,332票。開票の結果、上位21名が22枚目のシングルの選抜メンバー(内、上位12位がメディア選抜)に選ばれ、22位から40位までの19名がアンダーガールズ(同シングルのカップリング曲を担当)に決定。注目の大島優子と前田敦子の一騎打ちによる1位争いは、17,049票差で前田に軍杯が上がった。

 前田は「優子には、この一年間、一年とは言わず、ずっと、みんなを引っ張ってくれたのは、お世辞じゃなくて優子だと思っています。優子には今も勝てた所があると思っていません。これからもAKB48を一緒に支えていってくれたら嬉しいです。」と述べると、大島は「あっちゃんはAKBの顔です。あっちゃんが笑顔で前を向いていてくれれば、それでいいです。これからも一緒に前を向いて行きましょう。」とお互いの健闘を称え合い、泣きながら抱き合った。

 

 終演後、150媒体500名の報道陣が取り囲む中、ステージ上に選抜メンバー21名が登場し、前田敦子をセンターに写真撮影を実施。その後、前田敦子の囲み会見が行われた。

――今の気持ちをお願いします。

前田敦子(以降、前田):素直に、すごく嬉しいです。もうこれだけの方に支えられて、「ありがとう」と言ったらキリが無いほど、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

――待っている間は、何を考えてましたか?

前田:今年で3回目だったんですけど、こんなに緊張したのが初めてというくらい、今年が一番緊張しました。すごくあっという間で、みんなの名前がどんどん呼ばれていって。嬉しい反面「自分がもうすぐ呼ばれるんじゃないか?」「いつ呼ばれるんだろう?」という不安な気持ちでいっぱいでした。

――2位の大島優子さんの名前が呼ばれた瞬間は、どんな気持ちでしたか?

前田:正直、すごく嬉しかったです。

――ファンの人に、センターとして、AKB48として、どんな風に恩返しをしていきたいと思いますか?

前田:次の曲は胸を張って、センターで頑張りたいと言いたいです。

――見事、政権交代を果たされましたが、前田さんのマニュフェストを教えて下さい。

前田:マニュフェストって何ですか?すみません(笑)。面白いこととか言えないんですけど、こんなに大きくなったAKB48に、正直「私ばっかりセンターをやらせてもらうのは大丈夫なのかな?」という不安がすごくあるんですけど、とにかく今年はAKB48を引っ張っていきたいです。

――139,892票という投票がありましたが、一票の重さをどんな風に感じていますか?

前田:一票一票が温かくて、私も含め全てのメンバーがこの一票一票に本当に感謝していて、嬉しいです。ありがとうございます。


順位(速報)/氏名(グループ/チーム)/票(速報)

選抜メンバー(メディア選抜)
01位(02位) 前田 敦子(AKB48/チームA) 139,892票(16,452票)
02位(01位) 大島 優子(AKB48/チームB) 122,843票(17,156票)
03位(03位) 柏木 由紀(AKB48/チームB) 74,252票(12,056票)
04位(06位) 篠田麻里子(AKB48/チームA) 60,539票(8,016票)
05位(05位) 渡辺 麻友(AKB48/チームB) 59,118票(8,582票)
06位(10位) 小嶋 陽菜(AKB48/チームA) 55,920票(6,534票)
07位(04位) 高橋みなみ(AKB48/チームA) 52,790票(8,833票)
08位(08位) 板野 友美(AKB48/チームK) 50,403票(6,596票)
09位(07位) 指原 莉乃(AKB48/チームA) 45,227票(7,357票)
10位(09位) 松井 玲奈(SKE48/チームS) 36,929票(6,559票)
11位(11位) 宮澤 佐江(AKB48/チームK) 33,500票(5,157票)
12位(12位) 高城 亜樹(AKB48/チームA) 31,009票(5,096票)

選抜メンバー
13位(14位) 北原 里英(AKB48/チームB) 27,957票(3,860票)
14位(16位) 松井珠理奈(SKE48/チームS) 27,804票(2,843票)
15位(13位) 峯岸みなみ(AKB48/チームK) 26,070票(3,931票)
16位(15位) 河西 智美(AKB48/チームB) 22,857票(3,102票)
17位(23位) 秋元 才加(AKB48/チームK) 17,154票(1,502票)
18位(18位) 佐藤亜美菜(AKB48/チームB) 16,574票(2,684票)
19位(17位) 横山 由依(AKB48/チームK) 16,455票(2,753票)
20位(19位) 増田 有華(AKB48/チームB) 14,137票(2,201票)
21位(20位) 倉持明日香(AKB48/チームA) 12,387票(1,793票)

アンダーガールズ
22位(26位) 梅田 彩佳(AKB48/チームK) 11,860票(1,441票)
23位(21位) 高柳 明音(SKE48/チームKII) 11,674票(1,761票)
24位(22位) 仲川 遥香(AKB48/チームA) 10,854票(1,571票)
25位(29位) 多田 愛佳(AKB48/チームA) 9,910票(1,129票)
26位(24位) 平嶋 夏海(AKB48/チームB) 9,742票(1,484票)
27位(27位) 宮崎 美穂(AKB48/チームB) 9,271票(1,378票)
28位(25位) 山本 彩 (NMB48/チームN) 8,697票(1,444票)
29位(32位) 大家志津香(AKB48/チームA) 7,264票(904票)
30位(33位) 大矢 真那(SKE48/チームS) 6,660票(885票)
31位(--位) 仁藤 萌乃(AKB48/チームK) 6,288票
32位(38位) 小森 美果(AKB48/チームB) 6,120票(792票)
33位(30位) 秦 佐和子(SKE48/チームKII) 6,117票(1,118票)
34位(35位) 佐藤すみれ(AKB48/チームB) 5,438票(852票)
35位(37位) 大場 美奈(AKB48/研究生) 5,411票(811票)
36位(28位) 須田亜香里(SKE48/チームS) 5,343票(1,139票)
37位(--位) 前田 亜美(AKB48/チームS) 5,220票
38位(36位) 松井 咲子(AKB48/チームK) 5,020票(814票)
39位(--位) 市川 美織(AKB48/研究生) 4,928票
40位(40位) 藤江れいな(AKB48/チームK) 4,698票(778票)

AKB48SKE48NMB48 - アーティスト情報