カプコンのゲーム「デビル メイ クライ」シリーズ最新作が、スクリーン・ジェムズ社により長編映画化決定

写真拡大

©CAPCOM CO., LTD., ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社カプコンとScreen Gemsは、「デビル メイ クライ」シリーズ最新作『DmC Devil May Cry(ディーエムシー デビル メイ クライ)』(PS3/Xbox360)をモチーフにした実写映画の製作を決定している。

同映画の脚本を務めるのはカイル・ウォード氏。ゲームを原作とする映画「ヒットマン2」や「ケイン&リンチ」でも知られる人物だ。製作はスクリーン・ジェムズ社。


▼外部リンク

株式会社カプコン:CAPCOM WORLD JAPAN
CAPCOM「デビル メイ クライ 」ポータルサイト
株式会社カプコン | 投資家の皆様へ / 企業情報

■関連記事
【E3まとめ】おさらい!!覚えておきたいE3の出来事
【Birth NISHIAZABU】山口もえさんの夫、尾関茂雄容疑者が風俗経営で逮捕
バンダイ、ビットワレットと共同開発の専用ケース「電子マネーEjacket 仮面ライダー新1号」を発売
【サンリオ キャシー】×【メルシス ミッフィー】和解が成立
【マクドナルド】ハッピーセット『ポケモンと水遊び!』