01 Morning

1日がたった24時間なんて! 充実した時間を過ごしていると、ついそう思ってしまうもの。楽しみや発見が目白押しのシドニーを旅したなら、きっとあなたも、もっと見たい、もっと味わいたい、もっと感じたいと思うはず。そこでveritaのお勧めは、ちょっと早起きをして、賑わい始める前の街の空気を楽しむこと。1日がたった24時間なんて! 充実した時間を過ごしていると、ついそう思ってしまうもの。楽しみや発見が目白押しのシドニーを旅したなら、きっとあなたも、もっと見たい、もっと味わいたい、もっと感じたいと思うはず。そこでveritaのお勧めは、ちょっと早起きをして、賑わい始める前の街の空気を楽しむこと。特にこの街は、早起きをして楽しめる場所がいっぱい。カフェ文化が華やかなこの街には、朝食で有名な店もあり、わざわざ足を運ぶ価値のあるスポットが多い。街中に公園や自然を感じられる場所も多いので、静かなひと時を思いのままにゆっくり満喫するのもいいだろう。

そしてもちろん、絶対に外せないのは、青空の下のマーケット。週末には、街の中心部で開催されるキングス・クロス・マーケットや、郊外で開かれるライカート・オレンジ・グローヴ・マーケット、フレンチ・フォレスト・オーガニック・マーケットなどに出かけるのも楽しい。オーガニック先進国だけに、有機農家直販の野菜やチーズ、ソーセージ、ナッツなど、新鮮なだけでなくオーガニック食材が驚くほど豊富に揃う。

多彩な屋台を見て回るだけでも、オーストラリアの雄大な自然が育んだ恵み、それを基礎にした人々の豊かな暮らの真髄を肌で感じられるはず。散歩がてらに個性豊かな店を見て歩き、お腹がすいたらその場で朝食を調達するという楽しさも、マーケットの醍醐味。良質の素材で作ったパン、サンドウィッチ、卵料理、エスニックフードなど様々な種類の軽食屋台も出ているので、あれこれ迷うもの楽しいものだ。マーケットは、午後まで開かれているところも多いが、朝8時ごろから賑わうので、ぜひ早起きをして、爽やかな朝のシドニーを地元の人々と一緒に堪能してみて欲しい。

INFO:
キングス・クロス・マーケット 
Kings Cross Market  (open Sat 8:00〜14:00)
フレンチ・フォレスト・オーガニック・マーケット 
Frenchs Forest Organic Market (openSun 9 am〜1pm)
ライカート・オレンジ・グローヴ・マーケット 
Leichhardt Orange Grove Organic Market(open Sat 8am 〜1pm)
Orange Grove Public School
Cnr Perry Street and Balmain Road, Lilyfield NSW
マーケットではないけれど、
倉庫のようなロフトスタイルの素敵な食材屋さん
同じ敷地内に、カフェ「Cafe Sopra」、食器、料理用具を扱う「Vicino」も併設。毎週火、水、木には無料のクッキングクラスを開催。(ネット申し込みも可)他にPotts Point、Walsh Bayでも展開している。
fratelli fresh 
 7 Danks Street, Waterloo

"世界一の朝食"が生まれたのはここから
シドニーのエッグマスターがあやつる魔法のレシピ

シドニーで朝食、といえばこの店を思い浮かべる人も多いだろう。日本にも出店している世界的な有名店bills。キングス・クロスから歩いて5分ほどの所にあるダーリングハーストの1号店は、住宅街の中に静かに佇み、そのそっけない外観からは"世界一の朝食"で知られる店とは思えないほど。だが、休日ともなれば、名物料理を目指す地元民、旅行者で長い行列ができる確かな名店だ。
人々のお目当ては、レストランオーナーであり、フードライターであり、TVシェフであり、ニューヨークタイムズ紙が"シドニーのエッグマスター"と呼ぶ、ビル・グレンジャーが生む美味の数々。シンプルで新鮮な食材を生かし、奇をてらうことなく食べる人に驚きと喜びを与える彼のスタイルからは、リコッタ・ホットケーキ、フレッシュ・バナナ&ハニーコム・バター添え(A$17.50)や、スウィート・コーン・フリッター、ロースト・トマト添え(A$18.50)、ふわふわで美しい黄金色をしたスクランブルエッグが楽しめるボリューム満点のフル・オージー・ブレックファースト(A$24.50)、オレンジジュース、バナナ、ヨーグルト、ベリーのサンライズ・ドリンク(S A$5.00 / L A$7.00)など、他店がこぞって真似をするシドニー名物が生まれている。

INFO:
ビルズ ダーリングハースト bills Darlinghurst 
433 Liverpool Street, Darlinghurst NSW 2010
Tel: +61 2 9360 9631

開放感溢れるバルモラル・ビーチで優雅なブレックファースト

シドニー有数の高級住宅地モスマンに近くにあり、落ち着いた佇まいが魅力のバルモラル・ビーチ。市内でも、最もエクスクルーシヴなビーチとして数えられている、その砂浜のすぐ側に、Public Dining Roomはある。ウォーターフロントならではの絶景と、開放感溢れる洗練された空間で始まるシドニーの朝は、また格別だ。
スカンジナビア調のインテリアで統一されたリラクシングなスペースでいただけるのは、新鮮な素材を生かしたクリエイティビティ溢れる料理。馴染みの食材の思いもよらない組み合わせ、斬新なのに舌馴染みの良い味が評判だ。通常はランチとディナーのみだが、土日は朝も8時から営業されていて、地元民で賑わう。小さなフライパンでサーブされる具がたっぷりのスパニッシュ・スタイル・ベイクド・エッグス(A$18)や、甘党にはたまらないブレックファースト・クランブル、ヴァニラ・ローステッド・ルバーブ&アップル、ハニートーステッド・ミューズリー、アールグレーカスタード添え(A$12)などが人気の定番メニュー。味、美しい盛り付け、そしてロケーションを楽しみつつ、シドニーの豊かなビーチライフを体験してみては。

INFO:
パブリック ダイニング ルーム Public Dining Room 
2a The Esplanade, Balmoral NSW 2088
T: +61 2 9968 4880
(text / jun makiguchi, photo / reiko sakai)

>>フレッシュな旅 Find new Sydney トップページ

>>フレッシュな旅 Find new Sydney カンタス航空で行くシドニー・オーストラリア

>>フレッシュな旅:01 Morning オーガニックマーケットと世界一の朝食を!

>>フレッシュな旅:02 Lifestyle シドニー流アーティスティックな生活

>>フレッシュな旅:03 Food&Wine おすすめ7軒!シドニー食文化の真髄にふれる

>>フレッシュな旅:04 Organic Beauty オーガニック・コスメ事情と、ビューティインタビュー

>>フレッシュな旅:05 Nature & Activity 美しい海岸線を満喫できる穴場スポット



■関連記事
Vol.2 香港の下町情緒を感じる ローカルグルメ
Vol.1 交錯する文化から生まれた 奇跡の香港キュイジーヌ
CONCIERGE:香港を100%楽しむ。香港政府観光局×キャセイパシフィック航空の「香港スタイル」
Vol.4 HILO あふれる緑と虹の都、ノスタルジックな魅力が満載の古都ヒロ
Vol.3 ORGANIC FOOD 豊かな自然が育んだ、オーガニックコーヒー農園、バニラ農園を訪れる