いよいよ本格的なスマートフォン時代が到来。中にはスマホに乗り換えるだけでなく、スマホと携帯電話の「2台持ち」をする人も増えている。

 もちろん、2台分の維持費がかかるので、通常は料金面で得するケースはあり得ない。しかし、iPhoneと携帯電話の組み合わせなら、お得なケースが存在する。

 iPhone4(16GB)は、本体を分割購入(2年払い)したときの最低月額料金が5705円。同条件で、auとドコモは6555円〜、同じソフトバンクでもAndroidは6755円〜と比較すると、少なくとも月に千円以上安くなるのは、パケットし放題プランがiPhoneでのみ安く提供されているからだ。

 これならドコモの携帯(月1095円〜)を持っても分割支払金を含めて合計6800円に収まる。ソフトバンク同士の通話をiPhoneでするよう習慣づければ、ホワイトプランの恩恵から通話料の大幅カットが見込め、得するというわけだ。以下、「6800円」具体的な内訳だ。

【ドコモ携帯電話】
基本使用料(780円/タイプシンプルバリュー+ひとりでも割50)+パケット定額サービス料(315円/iモード)+パケット定額サービス料(0円/パケ・ホーダイシンプル)=合計1095円

【iPhone4】
基本使用料(980円/ホワイトプラン)+パケット定額サービス料(315円/S!ベーシックパック(i))+パケット定額サービス料(4410円/パケットし放題フラット)=合計5705円

※両方を合わせると月額6800円

※週刊ポスト2011年6月17日号




■関連記事
スマートフォン キャリアによっては年間最大12万円の差つく
Xperia、iPhone4、IS03 スマートフォン月額料金どれがお得?
大関日馬富士 付け人の仕度部屋への携帯電話持ち込みが発覚
ドコモでiPhone使える! SIMロックフリー銘柄の大本命