(c) ARC SYSTEM WORKS
アークシステムワークス株式会社は、PlayStationVita向けタイトル「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT ? PLUS(仮)」の開発を表明した。

2D対戦格闘ゲームとして高い人気を誇る「BLAZBLUE」シリーズ。第4作目にあたる今作では、Vsta(960x 544)の解像度に合わせて、圧倒的な描き込みの2Dグラフィックとなることをリリース本文で特徴として触れている。その他には、長年のプレイヤーには「新たなスタートライン」「新たな刺激と興奮」を提供し、ビギナーには手軽に始められる操作方法として「スタイリッシュタイプ」の搭載をするなどしている。
またVitaの特徴である本体前面のタッチスクリーン、本体背面のタッチパッド、ネットワークを使った対戦モードも充実しており、手軽に対戦が可能。

発売日や価格、その他の情報は今回の発表では非公開だが、開発途中のスクリーンショットが公開されている。
画像は以下の通り。

20110525_030156

20110525_030224

20110525_030616

20110525_030726

20110525_031856

20110525_033114

20110525_033258

20110525_043045

20110525_043957

(c) ARC SYSTEM WORKS

■関連記事
韓・中共同開発MMORPG「魔神戦記」、日本名を「ラカトニア」に決定
ネクソン、オンラインゲーム「マビノギ英雄伝」年内サービス開始を発表
【おた日和】第六十一話 女子○学生
【特撮映像館】Act.69 妖怪大戦争(2005年)
【無所可用】とあるアメリカンポップスのおはなし